サポート&ダウンロード

Brother Windows DLL (32bit / 64bit)

概要

Brother Windows DLL は、弊社 TD-4T シリーズ、TJ シリーズ、RJ-2035B/3035B のハードウェアに出力するコンポーネントです。お客様が作成されるプログラムからプリンタ―を直接コントロールし印刷することが可能です。お使いのシステムに応じた簡単なプログラムを作成するだけで、既存のシステムへラベル印刷機能が追加できます。

ダイナミックリンクライブラリ (DLL) を呼び出す前に、お使いのコンピューターにプリンタ―ドライバーがインストールされていることを確認してください。

対応モデル

TD シリーズ

TD-4420TN
TD-4520TN
TD-4650TNWB
TD-4750TNWB
TD-4750TNWBR

TJ シリーズ

TJ-4420TN
TJ-4520TN
TJ-4620TN

RJ シリーズ

RJ-2035B
RJ-3035B

その他のモデルは こちら

動作環境

開発言語

Visual Basic、Visual C++、Visual Basic for Application、Visual Basic .NET、Visual C#、Java

アプリ プラットフォーム

WPF、Windows Forms、Win32

対応 OS

Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Windows Server2019
Windows Server2016
Windows Server2012 R2
Windows Server2012
Windows Server2008 R2
Windows Server2008

ご購入を検討中のお客様へ

ご利用中のお客様へ(サポート)

開発をご検討中のお客様へ

  • 目的から選ぶ

    印刷したい、プリンターを設定・管理したい場合はこちらからご確認ください

  • b-PAC

    Windows 向けアプリケーション開発ツールについてのご案内

  • モバイル SDK

    モバイル端末向けアプリケーション開発ツールのご案内

  • コマンドリファレンス

    ラベルプリンターやモバイルプリンターの制御コマンドリファレンスのご案内

  • 汎用ソフトウェア

    弊社が提供している汎用ソフトウェアのご紹介

  • 機種から選ぶ

    ご利用の機種から、提供しているツールのご紹介

  • 導入事例

    開発ツールを利用した導入事例のご紹介

サポート&ダウンロード