サポート&ダウンロード

日本(日本語)

日本(日本語)

一般ユーザーでスキャナーを使用する場合の設定 (USB接続)

ディストリビューション別設定方法


Redhat 9

1. "/etc/fstab"をテキストエディタで開いてください。

2. "/proc/bus/usb"用のエントリを次のように編集するか、エントリを追加してください。

例: none /proc/bus/usb usbdevfs auto,devmode=0666 0 0

3. 以下のコマンドを実行してください。
umount /proc/bus/usb

4. 以下のコマンドを実行してください。
mount /proc/bus/usb

5. 以下のコマンドを実行してください。
mknod -m 666 /dev/usbscanner c 180 48

ページの先頭へ


Ubuntu 10.10, 11.04, 110.10, 12.04, 12.10, 13.04, 13.10

1. ツール(brother-udev-rule-type1-1.0.0-1.all.deb)をダウンロードしてください。

2. ダウンロードしたファイルをインストールしてください。
dpkg -i brother-udev-rule-type1-1.0.0-1.all.deb

ページの先頭へ


Ubuntu 9.10, 10.04, 10.10, 11.04, 11.10, 12.04, 12.10

1. "/lib/udev/rules.d/40-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の 2 行をベンダー、モデル名のセクションの最後に追加してください。

なお、下記行がある場合は、その行の直前に追加してください。

LABEL="libsane_usb_rules_end"

追加内容---------------------------

# Brother scanners
ATTRS{idVendor}=="04f9", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Ubuntu 9.04

1. "/lib/udev/rules.d/50-udev-default.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. "USB devices"セクションの"0664"を"0666"に書き換えてください。

編集前---------------------------------

# libusb device nodes
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", ... , MODE="0664"

編集後----------------------------------

# libusb device nodes
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", ... , MODE="0666"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Ubuntu 8.04/8.04.1, 8.10

1. "/etc/udev/rules.d/40-basic-permissions.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. "USB devices"セクションの"0664"を"0666"に書き換えてください。

編集前---------------------------------

# USB devices (usbfs replacement)
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", MODE="0664"
SUBSYSTEM=="usb_device", MODE="0664"

編集後----------------------------------

# USB devices (usbfs replacement)
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", MODE="0666"
SUBSYSTEM=="usb_device", MODE="0666"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Ubuntu 7.10, 7.04, 6.10, 6.06

1. "/etc/udev/rules.d/45-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行を「LABEL="libsane_rules_end"」の前に追加してください。

追加内容---------------------------

#Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9",MODE="666",GROUP="scanner"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Mandriva 2010

1. "/etc/udev/rules.d/60-libsane.rulesをテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行をデバイスリストの最後に追加してください。

追加内容---------------------------

# Brother
ATTRS{idVendor}=="04f9", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Debian 5

1. "/etc/udev/rules.d/z60_libsane.rulesをテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行をデバイスリストの最後に追加してください。

追加内容---------------------------

# Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9", MODE="0666", GROUP="scanner", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Debian 4

1. "/etc/udev/rules.d/025_libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行を「LABEL="libsane_rules_end"」の前に追加してください。

追加内容---------------------------

#Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9",MODE="666",GROUP="scanner"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Debian 3

1. "/etc/fstab"をテキストエディタで開いてください。

2. "/proc/bus/usb"用のエントリを次のように編集するか、エントリを追加してください。

例: none /proc/bus/usb usbdevfs auto,devmode=0666 0 0

3. 以下のコマンドを実行してください。
umount /proc/bus/usb

4. 以下のコマンドを実行してください。
mount /proc/bus/usb

5. 以下のコマンドを実行してください。
mknod -m 666 /dev/usbscanner c 180 48

ページの先頭へ


openSUSE 11.2

1. "/etc/udev/rules.d/55-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行を追加してください。

追加内容---------------------------

#Brother
ATTR{idVendor}=="04f9", MODE="0664", GROUP="lp", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


openSUSE 11.0

1. "/etc/udev/rules.d/55-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行を追加してください。

追加内容---------------------------

#Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9", MODE="0666", GROUP="scanner", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


openSUSE 10.3, 10.2, 10.1

1. "/etc/udev/rules.d/50-udev-default.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. "libusb device access"セクションの"0664"を"0666"に書き換えてください。

編集前---------------------------------

# libusb device access
SUBSYSTEM== ...... , MODE="0644"

編集後---------------------------------

# libusb device access
SUBSYSTEM== ...... , MODE="0666"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


openSUSE 10.0

1. "/etc/fstab"をテキストエディタで開いてください。

2. "/proc/bus/usb"用のエントリを次のように編集するか、エントリを追加してください。

例:none /proc/bus/usb usbfs auto,devmode=0666 0 0

3. 以下のコマンドを実行してください。
umount /proc/bus/usb

4. 以下のコマンドを実行してください。
mount /proc/bus/usb

5. 以下のコマンドを実行してください。
mknod -m 666 /dev/usbscanner c 180 48

ページの先頭へ


Fedora 17, 16, 15, 14, 13

1. ツール(brother-udev-rule-type1-1.0.0-1.noarch.rpm)をダウンロードしてください。

2. ダウンロードしたファイルをインストールしてください。
rpm -ihv brother-udev-rule-type1-1.0.0-1.noarch.rpm

ページの先頭へ


Fedora 16, 15, 14, 13, 12

1. "/lib/udev/rules.d/65-libsane.rules"を作成してください。

2. 以下の2行を上記ファイルに記載してください。

追加内容---------------------------

# Brother
ATTR{idVendor}=="04f9", ENV{libsane_matched}="yes"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Fedora 11

1. "/lib/udev/51-local.rules"を作成してください。

2. 以下の2行を上記ファイルに記載してください。

追加内容---------------------------

# Brother
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", ACTION=="add", ATTR{idVendor}=="04f9", SYMLINK+="scanner-%k", MODE="0666"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Fedora 10, 9

1. "/etc/udev/rules.d/10-local.rules"を作成してください。

2. 以下の4行を上記ファイルに記載してください。

追加内容---------------------------

SUBSYSTEM!="usb_device", ACTION!="add", GOTO="_end"
# Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9", SYMLINK+="scanner-%k"
LABEL="_end"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Fedora 8

1. "/etc/udev/rules.d/60-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の内容を2箇所に記載してください。

追加内容---------------------------

ATTR{idVendor}=="04f9", SYMLINK+="scanner-%k"

追加箇所---------------------------

場所1: 以下の行の前

# END scanner rules for SUBSYSTEM=="usb"

場所2: 以下の行の前

# END scanner rules for SUBSYSTEM=="usb_device"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Fedora 7, 6 and 5

1. "/etc/udev/ruled.d/60-libsane.rules"をテキストエディタで開いてください。

2. 以下の2行を「LABEL="libsane_rules_end"」の前に追加してください。

追加内容---------------------------

#Brother
SYSFS{idVendor}=="04f9", SYMLINK+="scanner-%k"

3. OSを再起動してください。

ページの先頭へ


Fedora 4, 3

1. "/etc/fstab"をテキストエディタで開いてください。

2. "/proc/bus/usb"用のエントリを次のように編集するか、エントリを追加してください。

例: none /proc/bus/usb usbfs auto,devmode=0666 0 0

3. 以下のコマンドを実行してください。
umount /proc/bus/usb

4. 以下のコマンドを実行してください。
mount /proc/bus/usb

5. 以下のコマンドを実行してください。
mknod -m 666 /dev/usbscanner c 180 48

ページの先頭へ