サポート&ダウンロード

日本(日本語)

日本(日本語)

スキャナー / スキャンキーツール

ダウンロードする前に

本ドライバーはインテル互換 CPU 対応のドライバーです。
本ドライバーは下記の環境で動作確認を行っています。
RedHat 系ディストリビューション(例:RedHat, Fedora, SuSE, Mandriva)の場合は rpm パッケージをダウンロードしてください。
Debian 系ディストリビューション(例:Debian, Ubuntu)の場合は deb パッケージをダウンロードしてください。
本ドライバーは SANE(Scanner Access Now Easy)システム上で動作します。
スキャンするには別途 SANE および XSane が必要です。SANE、XSane については、ご利用ディストリビューション提供のパッケージ等をご利用ください。
スキャンキーツールを使用するためには、あらかじめスキャナードライバーがインストールされている必要があります。
お使いのブラウザによっては、ダウンロードボタンのクリックにてファイルがテキストファイルとして表示される場合があります。その場合は、ダウンロードの同意文書画面の「同意します」上で右クリックを使って、ファイルを保存してください。
Linux ディストリビューションに含まれているブラザードライバーに関してのご質問は、Linux ディストリビューション供給元にお問い合わせください。

注意事項

お使いのモデルによって、ダウンロードするパッケージが異なります(brscan、brscan2、brscan3、brscan4)。必ず対応モデルをご確認ください。
brscan パッケージと brscan2 パッケージの両方がインストールされている状態で、brscan パッケージのみをアンインストールした場合、brscan2 パッケージに対応したデバイスを認識できなくなる場合があります。その場合は、以下を実行することで、再び認識可能になります。
/usr/local/Brother/sane/setupSaneScan2 -i
次の製品とディストリビューションの組み合わせでは、USB 接続でのスキャナー機能は使用できません。
ディストリビューション
      Fedora 15, Fedora 16, openSUSE 11.4, openSUSE 12.1, Mandriva 2011, Ubuntu 11.10, 2012年以後にリリースされるディストリビューション
製品
      DCP-1000J, DCP-8025J, MFC-6800J, MFC-8820J, MFC-9800J
ADS-2000は、スキャンキーツール、ネットワーク接続には対応していません。



brscan パッケージ


brscan2 パッケージ

MFC-8870DW は両面スキャン機能がご利用になれます。
>利用方法

brscan3 パッケージ



brscan4 パッケージ