Windowsから年賀状印刷を行なう

Windowsから年賀状印刷する場合は、はがきの種類や印刷する面に合わせて印刷設定を変えてください。以下に設定方法をご案内します。


memo

・はがきを印刷するときは、宛名面(切手のある面)を印刷してから通信面(切手のない面)を印刷するようにしてください。順番が逆になると、はがきが汚れる原因になります。

・実際に年賀状に印刷する前に試し印刷を行ない、印刷結果を確認することをおすすめします。



1. お使いのアプリケーションソフトの「印刷」を選択する

※Microsoft Office Excel 2010の場合です。お使いのソフトによって選択画面が異なります。

2. プリンタードライバーの「印刷設定」画面を表示する

「Brother XXX-XXXX Printer」(XXX-XXXXはお使いのモデル名)を選択し、[詳細設定]や[プリンターのプロパティ]などをクリックして表示します。

attention

※アプリケーションソフトによって「印刷設定」画面を表示する操作は異なりますので、操作方法はアプリケーションソフトの取扱説明書をご覧ください。


3. 「おまかせ設定」タブをクリックする

はがきの種類と印刷する面に合わせて該当するものを選択してください。

※お使いの製品によって表示内容が異なります。


memo

日本郵便以外のはがきで、宛名面がコート加工されている場合は、上記の設定ではきれいに印刷できないことがあります。
「印刷設定」画面の「基本設定」で、「用紙種類」「印刷品質」「用紙サイズ」をその用紙に適した設定にしてください。

4. 「OK」をクリックする

「OK」をクリックするとプリンタードライバーの画面が閉じます。はがきをセットして印刷を開始してください。はがきのセット方法は以下のページをご覧ください。

【関連リンク】年賀はがきのセット方法