ご使用の前に  ご使用の前に  ファクス  ファクス  プリンタ  プリンタ  コピー  コピー スキャナ  スキャナ

 フォトメディアキャプチャ  フォトメディアキャプチャ  パソコン活用  パソコン活用  付録  ネットワーク設定

 こんなときは  こんなときは  付録  付録
 
ご使用の前に  ご使用の前に

本ガイドの使い方

ユーザーズガイドの構成

最新のドライバや、ファームウェア(本体ソフトウェア)を入手するときは?

画面で見るマニュアルについて

かならずお読みください

各部の名称とはたらき

・外観図

・操作パネル

・モードについて

・電源ボタンについて

はじめに設定する

・回線種別を設定する

・日付と時刻を設定する

・送信したファクスに印刷される自分の名前と番号を登録する

記録紙のセット

・専用紙・推奨紙

・セットできる記録紙

・記録紙の印刷範囲

・記録紙のセットのしかた

・記録紙の種類を設定する(MFC-5890CNのみ)

・記録紙のサイズを設定する(MFC-5890CNのみ)

・記録紙トレイの設定をする(MFC-6490CNのみ)

・A3/B4横目紙あんしん給紙

原稿のセット

・ADFにセットできる原稿

・原稿の読み取り範囲

・原稿をセットする

受信モードを選ぶ

・受信モードを設定する

・着信音の回数を設定する

お好みで設定してください

音量を設定する

画面の設定を変更する

スリープモードに入る時間を設定する

セキュリティ機能ロックを設定する

・管理者パスワードを登録/変更する

・一般モードを設定する

・ユーザーを登録する

・セキュリティ機能ロックをOnにする

・セキュリティ機能ロックをOffにする

・ユーザーを切り替える

・すべてのユーザーを消去する

ナンバー・ディスプレイサービスを利用する

ネーム・ディスプレイサービスを利用する




ファクス  ファクス

基本

ファクスを送る

・ADF(自動原稿送り装置)からファクスを送る

・原稿台ガラスからファクスを送る(1枚のとき)

・原稿台ガラスからファクスを送る(2枚以上のとき)

・内容を確認してからファクスを送る

・発信履歴・着信履歴を使ってファクスを送る

・ワンタッチダイヤルを使ってファクスを送る

・電話帳・短縮ダイヤルを使ってファクスを送る

・相手先の受信音を確認してから送る

・ガラス面の読み取りサイズを設定する(MFC-6490CNのみ)

ファクスを受ける

・自動的に受ける

・電話に出てから受ける

・受信したファクスを画面で見る(みるだけ受信)/ 印刷する

・ファクスを自動的にプリントする(みるだけ受信を解除する)

・ファクス受信時にサイズとカラーのどちらを優先するかを設定する

応用

ファクスの便利な送りかた

・設定を変えてファクスするには

・画質や濃度を変更する

・原稿をすぐに送る

・時間を指定して送る

・同じ相手への原稿をまとめて送る

・海外へ送る

・相手の操作で原稿を送る

・複数の相手先に同じ原稿を送る

ファクスの便利な受けかた

・電話に出ると自動的に受ける

・自動的に縮小して受ける

・本製品と接続している電話機の操作でファクスを受信する

・本製品の操作で相手の原稿を受ける

・ファクスを別のファクシミリに自動転送する

・ファクスをEメールアドレスに自動転送する(MFC-6490CNのみ)

・受信したファクスをパソコンに送る

・ファクスをメモリーで受信する

・メモリー受信したファクスを印刷する

通信管理

通信状態を確かめる

・通信管理レポートを印刷する

・送信結果レポートを印刷する

・着信履歴リストを印刷する

・送信待ちファクスを確認・解除する

電話帳

電話帳を利用する

・ワンタッチダイヤルに登録する

・電話帳に登録する

・発信履歴・着信履歴から電話帳またはワンタッチダイヤルに登録する

・グループダイヤルを登録する

・電話帳リストを印刷する

リモートセットアップ

パソコンを使って電話帳に登録する

外出先での機能

外出先から本製品を操作する

・暗証番号を設定する

・外出先から本製品を操作する

外出先に転送する

・ファクスが届いたことを電話で知らせる




プリンタ  プリンタ

プリンタ(Windows®

プリンタとして使う前に

・ドライバをインストールする必要があります

・記録紙について

印刷する

・メモリーに残っているデータを消す

・印刷品質をチェックする

・ジョブをキャンセルする

印刷状況やインク残量を確認する(ステータスモニタ)

・本製品の状態を確認する

・ステータスモニタのウインドウを表示する

・ステータスモニタを表示しない

・純正消耗品のご案内サイトにジャンプする

印刷の設定を変更する

・「基本設定」タブの設定

・「拡張設定」タブの設定

・サポート情報の表示

・「おまかせ印刷」タブの設定

・「おまかせ印刷」の設定を登録する

FaceFilter Studioで写真を印刷する

・FaceFilter Studioを起動する

・写真を印刷する

・明るさを自動調整する(スマートポートレート)

・赤目を修正する

・表情リストを印刷する

・FaceFilter Studioをアンインストールする

プリンタ(Macintosh)

プリンタとして使う前に

・ドライバをインストールする必要があります

・記録紙について

印刷する

・印刷の設定を変更する

・メモリーに残っているデータを消す

・印刷品質をチェックする

・ジョブをキャンセルする




コピー  コピー

コピー

コピーに関するご注意

コピーする

・1部コピーする

・複数部コピーする

いろいろなコピー

・設定を変えてコピーするには

・例)L判の写真を写真用光沢はがきにコピーする

・スタック/ソートコピーする

・2in1コピー/4in1コピー/ポスターコピーする(レイアウトコピー)

・原稿の傾きを自動的に補正してコピーする(MFC-6490CNのみ)

・ブックコピーする

・コピーに文字や画像を追加する

・「メモリーがいっぱいです」と表示されたときは




スキャナ  スキャナ

スキャナ(Windows®

スキャナとして使う前に

・ドライバをインストールする必要があります

・スキャン方法を選ぶ

本製品からスキャンする(パソコンに送る場合)

・スキャンした画像をEメールで送る

・スキャンした原稿をアプリケーションに送る

・原稿の文字をテキストデータとしてスキャンする

・スキャンした画像を指定したフォルダに保存する

本製品からスキャンする(パソコンに送らない場合)

・スキャンした原稿をメモリーカードやUSBフラッシュメモリーに保存する

・スキャンした原稿をEメールで直接送る(MFC-6490CNのみ)

・スキャンした原稿をFTPサーバーに送る

アプリケーションから直接スキャンする(TWAIN)

・原稿をスキャンする

・TWAINダイアログボックスの設定について

WIAを使ってスキャンする場合(Windows® XP/Windows Vista®

・原稿をスキャンする

・ADF(自動原稿送り装置)から原稿をスキャンする

・WIAダイアログボックスの設定について

Windows® フォト ギャラリー、Windows® FAXとスキャンを使用する場合

・原稿をスキャンする

・ADF(自動原稿送り装置)から原稿をスキャンする

原稿の文字を修正できるようにスキャンする

スキャナ(Macintosh)

スキャナとして使う前に

・ドライバをインストールする必要があります

・スキャン方法を選ぶ

・ネットワークスキャン機能を使用する前に

本製品からスキャンする(Macintoshに送る場合)

・スキャンした画像をEメールで送る

・スキャンした原稿をアプリケーションに送る

・原稿の文字をテキストデータとしてスキャンする

・スキャンした画像を指定したフォルダに保存する

本製品からスキャンする(Macintoshに送らない場合)

・スキャンした原稿をメモリーカードやUSBフラッシュメモリーに保存する

・スキャンした原稿をEメールで直接送る(MFC-6490CNのみ)

・スキャンした原稿をFTPサーバーに送る

アプリケーションから直接スキャンする

・TWAINダイアログボックスの設定について




フォトメディアキャプチャ  フォトメディアキャプチャ

デジカメプリント

写真を印刷する前に

・使用できるメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーをセットする

写真を見る・プリントする

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー内の写真を見る・プリントする

・インデックスプリントを印刷する

・番号を指定して写真をプリントする

・色や明るさを補正してプリントする

・撮影した日付で写真を探す

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー内の写真をすべて印刷する

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー内の写真を自動で順番に表示する

・画像の一部を印刷する

いろいろなプリント方法

・設定を変えて写真をプリントするには

・例)L判、2L判、はがきに写真を印刷する

PictBridge

デジタルカメラから直接プリントする

・PictBridgeとは

・デジタルカメラで行う設定について

・写真をプリントする

スキャンTOメディア

スキャンしたデータを保存する

・スキャンしたデータをメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーに保存する

フォトメディアキャプチャ(Windows®

パソコンからメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーを使う

・使用できるメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにアクセスする(USB接続のみ)

・ネットワーク経由でメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにアクセスする

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーを取り出す

フォトメディアキャプチャ(Macintosh)

MacintoshからメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーを使う

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにアクセスする(USB接続のみ)

・ネットワーク経由でメモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにアクセスする

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーを取り出す




パソコン活用  パソコン活用

PC-FAX(Windows®

PC-FAXを使う前に

・個人情報を登録する

・送信の設定をする

・アドレス帳を設定する

パソコンからファクスを送る

・ファクススタイルでファクスを送る

・シンプルスタイルでファクスを送る

PC-FAXアドレス帳を利用する

・PC-FAXアドレス帳に相手先を登録する

・グループダイヤルに相手先を登録する

・ワンタッチダイヤルに相手先を登録する

・アドレス帳をエクスポートする

・アドレス帳をインポートする

・送付書を作成する

パソコンでファクスを受信する

・本製品をPC-FAX受信モードにする

・PC-FAX受信を起動する

・PC-FAX受信のネットワーク設定を変更する

・受信したときは

インターネットファクス(Windows®)(MFC-6490CNのみ)

インターネットファクスを使う前に

・PC-FAXとインターネットファクスの違い

インターネットファクスを送る

・ファクススタイルでインターネットファクスを送る

・シンプルスタイルでインターネットファクスを送る

・受信確認について

インターネットファクスを受信する

・自動で定期的に確認する

・手動で確認する

・パソコンでインターネットファクスを受信する

・ファクスを自動転送する

リレー配信機能(中継)を使うときは

・本製品から送り、他の機器に中継させる

・インターネットファクスで受信した文書を本製品から他のファクス機器に送信する

リモートセットアップ(Windows®

リモートセットアップを利用する

・リモートセットアップとは

・本製品の設定をパソコンから変更する

・ファクスをEメールアドレスに自動転送する(ファクス to Eメール送信)(MFC-6490CNのみ)

・本製品の電話帳を作成・変更する

便利な使い方(ControlCenter3)(Windows®

ControlCenter3とは

・ControlCenter3の画面

・ControlCenter3を起動する

・ControlCenter3のスキンを変更する

スキャン

・スキャンを実行する

・スキャンの設定を変更する

カスタム

・スキャンの設定を登録する

・カスタムスキャンを実行する

フォトメディアキャプチャ

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにアクセスする

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーのデータをパソコンにコピーする

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーのデータをビューアで開く

・メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーのデータをFaceFilter Studioで開く

コピー

・コピーの設定を登録する

・コピーを実行する

PC-FAX

・ファクスする

・パソコンでファクスを受信する

・PC-FAXの設定を行う

デバイス設定

・本製品の設定を確認・変更する

PC-FAX(Macintosh)

Macintoshからファクスを送る

アドレスブックを利用する

・アドレスブックから送信先を設定する

リモートセットアップ(Macintosh)

リモートセットアップを利用する

・リモートセットアップとは

・本製品の設定をMacintoshから変更する

・ファクスをEメールアドレスに自動転送する(ファクス to Eメール送信)(MFC-6490CNのみ)

・本製品の電話帳を作成・変更する

便利な使い方(ControlCenter2)(Macintosh)

ControlCenter2とは

・ControlCenter2の画面

・ControlCenter2を起動する

スキャン

・スキャンを実行する

・スキャンの設定を変更する

カスタム

・スキャンの設定を登録する

・カスタムスキャンを実行する

コピー/PC-FAX

・コピーやPC-FAXの設定を登録する

・コピーを実行する

・ファクスする

デバイス設定

・本製品の設定を確認・変更する




付録  ネットワーク設定

はじめに

ネットワークの概要

・特長と機能

・無線LAN機器使用の際のご注意(MFC-6490CNのみ)

ネットワークで使う前に

ネットワーク導入作業の流れ

ネットワークの接続方法を決める

・有線LANの場合

・無線LANの場合(MFC-6490CNのみ)

ネットワーク接続に必要な環境を整える

・準備するもの

IPアドレスを決める

有線LANの設定をする

操作パネルから設定を変更する

・ボタンと液晶ディスプレイ

・操作パネルから設定できる項目

TCP/IPの設定

・IP取得方法

・IPアドレス

・サブネットマスク

・ゲートウェイ

・ノード名

・WINS設定

・WINSサーバ

・DNSサーバ

・APIPA

・IPv6

その他の設定

・イーサネット

有線/無線切替え(MFC-6490CNのみ)

ネットワーク設定リセット

ネットワーク設定リストの出力

サーバ/Eメールの設定(MFC-6490CNのみ)

・メールアドレス

・SMTPサーバ

・SMTPポート

・SMTPAuth.

・POP3サーバ

・POP3ポート

・アカウント名

・パスワード

・APOP

インターネットファクス受信、メール受信の設定(MFC-6490CNのみ)

・自動受信(自動メールチェック機能)

・ポーリング間隔(自動メールチェックの頻度)

・ヘッダ印刷

・エラーメール削除

・受信確認

インターネットファクス送信、メール送信の設定(MFC-6490CNのみ)

・メールタイトル

・サイズ制限

・受信確認要求

リレー設定(MFC-6490CNのみ)

・リレー許可

・許可ドメイン

・リレーレポート

スキャン to FTPの設定

・パッシブモード

・ポート番号

・オリジナルファイル名 1/2

・FTPプロファイル設定

タイムゾーン設定(MFC-6490CNのみ)

セキュリティ機能を使う(MFC-6490CNのみ)

・セキュリティ方式(メール通知用)

・ユーザ認証付きメール通知を使用する

無線LANの設定をする(MFC-6490CNのみ)

ネットワーク環境を確認する

無線LAN設定の方法を選ぶ

・操作パネルから無線LANの設定を手動で行う

・操作パネルと無線LANアクセスポイントの簡単設定を使用する(WPS/AOSSTM

・WPS(Wi-Fi Protected SetupTM)のPIN方式を使用する

・ブラザーインストーラを使用する

・LANケーブルで接続して手動で無線LAN設定をする(Windows®)

・LANケーブルで接続して手動で無線LAN設定をする(Macintosh)

・無線LANアクセスポイントの簡単設定を使用する(WPS/AOSSTM

操作パネルから設定を変更する

・ボタンと液晶ディスプレイ

・操作パネルから設定や確認ができる項目

TCP/IPの設定(無線)

・IP取得方法

・IPアドレス

・サブネットマスク

・ゲートウェイ

・ノード名

・WINS設定

・WINSサーバ

・DNSサーバ

・APIPA

・IPv6

無線LAN設定

・無線ネットワークについて

・無線接続ウィザード

・WPS/AOSSTM

・WPS(PINコード)

無線LANの状態表示

・接続状態

・電波状態

・SSID

・通信モード

ネットワークプリンタとして使う(Windows®

概要

プリンタドライバをインストールする

・プリンタドライバがインストール済みの場合

その他のプリンタドライバのインストール方法

・Web Servicesを使用する(Windows Vista® のみ)

ネットワークスキャン機能を使う(Windows®

ネットワークスキャン機能とは

ネットワークスキャンの設定

ネットワークPC-FAX送信機能を使う
(Windows®

ネットワークPC-FAX送信機能とは

ネットワークPC-FAX送信機能を使う

・ネットワークPC-FAX送信機能を使う準備

インターネットファクス機能を使う(Windows®)(MFC-6490CNのみ)

インターネットファクス機能とは

インターネットファクス機能を使う準備

・設定の流れ

・操作パネルのボタンについて

リレー配信する場合

・本製品から送り、他の機器に中継させる場合

・インターネットファクスで受信した文書を本製品から他のファクス機器に送信する場合

ネットワークリモートセットアップ機能を使う(Windows®

ネットワークリモートセットアップ機能とは

・リモートセットアップを起動する

・本製品との接続に失敗した場合

BRAdmin Lightで設定する(Windows®

IPアドレス、 サブネットマスク、ゲートウェイを設定する

・ネットワークインターフェースを設定する

・設定を変更する

・操作パネルを使用する

ネットワークプリンタとして使う(Macintosh)

設定の流れ

ネットワークPC-FAX送信機能を使う(Macintosh)

ネットワークPC-FAX送信機能とは

ネットワークリモートセットアップ機能を使う(Macintosh)

ネットワークリモートセットアップ機能とは

・リモートセットアップを起動する

・本製品との接続に失敗した場合

BRAdmin Lightで設定する(Macintosh)

IPアドレス、 サブネットマスク、ゲートウェイを設定する

・ネットワークインターフェースを設定する

・設定を変更する

・操作パネルを使用する

困ったときは(トラブル対処方法)

概要

無線LANで無線LANアクセスポイントと接続できない(MFC-6490CNのみ)

インストール時、ネットワーク上に本製品が見つからない

印刷/スキャンできない

ネットワークの環境が問題ないか調べるには

ネットワークの設定が問題ないか調べるには

・お使いのパソコンのIPアドレスの確認方法

・本製品のIPアドレスの確認方法

ファイアウォールの設定を確認する

・Windows® のインターネット接続ファイアウォールの問題

・セキュリティ・ソフトウェアを確認する

付録

操作パネル以外からIPアドレスを設定する

・概要

・IPアドレスの設定方法

オートマチックドライバインストーラを使う

・接続方法

・オートマチックドライバインストーラを使う

オープンソースライセンス公開

・OpenSSLについて

・Part of the software embedded in this product is gSOAP software.

・This product includes SNMP software from WestHawk Ltd.

用語集

・無線LANに関する用語(MFC-6490CNのみ)

ネットワークの仕様

・有線LAN

・無線LAN(MFC-6490CNのみ)




こんなときは  こんなときは

日常のお手入れ

本製品が汚れたら

・本製品の外側を清掃する

・スキャナ(読み取り部)を清掃する

・給紙ローラーを清掃する

紙がつまったときは

・記録紙がつまったときは

・ADFに原稿がつまったときは

インクがなくなったときは

・インクカートリッジを交換する

・インク残量を確認する

印刷が汚いときは

・定期メンテナンスについて

・プリントヘッドをクリーニングする

・記録紙の裏面が汚れるときは

・印刷テストを行う

困ったときは

エラーメッセージ

エラーが発生したときのファクスの転送方法

故障かな?と思ったときは(修理を依頼される前に)

動作がおかしいときは(修理を依頼される前に)

修理について

特別設定について

・特別な回線に合わせて設定する

・安心通信モードに設定する

・ダイヤルトーン検出の設定をする

初期状態に戻す

・個人情報を消去する

・機能設定を元に戻す

こんなときは

・停電になったときは

・本製品のシリアルナンバーを確認する

・本製品の設定内容や機能を確認する [レポート印刷]

・本製品を輸送するときは

・本製品を廃棄するときは

・パソコンと本製品との接続方法を変更したいときは




付録  付録

付録

文字の入れかた

・入力できる文字と入力制限

・文字の入力方法

・文字の入れかた(変更のしかた)

・入力例

機能一覧

仕様

使用環境

・Windows®の場合

・Macintoshの場合

特許、規制

・VCCI規格

・JIS C 61000-3-2適合品

商標について

関連製品のご案内

・innobella

・消耗品

消耗品などのご注文について

インクカートリッジの回収・リサイクルのご案内

アフターサービスのご案内