よくあるご質問(Q&A)

閉じる

MFC-610CLN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2014/05/20 ID:faq00010370_005

「記録紙が詰まっています」(「キロクシガ ツマッテイマス」) と表示され、記録紙がつまってしまいました。 どうしたらうまく除去できますか?

下記の手順に従って、つまった記録紙を取り除いてください。
 


つまった記録紙の取り除き方


  1. 記録紙トレイを引き出します。
記録紙トレイを引き出す
 
  1. まず、記録紙挿入口を確認します。 挿入口に記録紙が残っている場合は、記録紙を両手でゆっくり引き抜きます。
    * 記録紙挿入口に繰り込まれている記録紙は、無理に引き抜かないでください。
挿入口に残っている記録紙をゆっくり引き抜く
 
  1. 次に、本体背面を確認します。 
    本体背面の 「紙づまり解除カバー」 を取り外してください。 両手で左右のツマミをつまんだまま (1)、手前に引いて取り外します (2)。
紙づまり解除カバーを取り外す
 
  1. 本体背面に記録紙が残っている場合は、つまった記録紙を手前に抜き取ります。
    * 紙が破れないよう、両手でゆっくりと抜き取ってください。
つまった記録紙を手前に抜き取る
 

【このステップで、記録紙を破らずに抜き取ることができた場合】
記録紙を抜き取っただけでは、エラー表示は消えません。
エラー表示をリセットするため、本体カバーの開け閉めが必要です。
このまま手順通りに進めて本体カバーを開け、念のため本体内部もご確認ください。

【記録紙が破れて内部に残ってしまった場合】
この後の手順で、本体カバーを開けての除去をご案内します。


  1. 紙づまり解除カバーを取り付けます。
    下図で示すように、両端のツメの部分を上側に向けて押し込みます。
    カチッと音がするまで押し込み、カバーがしっかりと取り付けられていることを確認してください。
紙づまり解除カバーを取り付ける
 
  1. 記録紙トレイを元に戻します。
     
  2. 次に、本体カバーを開けて、内部に記録紙が残っていないか確認します。
    本体カバーはしっかりと固定される位置まで上げて (1)、残っている記録紙があれば取り除いてください (2)。
    特に左右の奥隅に紙片が残っている場合がありますのでよく確認し、紙片がある場合はピンセットなどで取り除いてください。
本体カバーを開けて、内部に記録紙が残っていないか確認する
 
  1. 本体カバーを閉めます。
    固定をとるために少しカバーを持ち上げ (1)、本体カバーサポートをゆっくり押しながら (2)、本体カバーを閉めます (3)。

本体カバーを閉めるときは、手をはさまないように注意して、最後まで本体カバーを持って閉めてください。

本体カバーを閉める
 

関連情報

対象製品

DCP-110C, DCP-115C, DCP-315CN, MFC-410CN, MFC-425CN, MFC-610CLN, MFC-610CLWN, MFC-615CL, MFC-620CLN, MFC-820CN, MFC-830CLN, MFC-830CLWN, MFC-840CLN

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?