よくあるご質問(Q&A)

閉じる

MFC-5890CN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2014/02/07 ID:faq00012092_000

筆ぐるめ Ver.16、Ver.17、Ver.18、Ver.19 での印刷設定方法

筆ぐるめ Ver.16、Ver.17、Ver.18、Ver.19 を利用して、ハガキ印刷を行なう場合の印刷設定方法を説明します。
(以下のイラストは Ver.18 の画像ですが、どのバージョンも操作手順は同じです。)

 

 

ハガキを印刷するときは、宛名面を印刷してから裏面(通信面)を印刷するようにしてください。 順番が逆になると、ハガキが汚れる原因になります。

 

ハガキ宛名面の印刷設定方法

 

  1. 「印刷・メール」アイコンを選び、「プリンター設定」をクリックします。
宛名面の印刷
 
  1. プリンターの設定画面で、用紙サイズを「ハガキ」に設定し、印刷の向きを「縦」に設定してください。 設定後、[オプション]をクリックします。
プリンタの設定画面
 
  1. プロパティ画面で「おまかせ印刷」タブを選択し、使用される印刷用紙に合わせて項目をクリックします。

    普通紙(再生紙)はがきの場合
     - 「はがき印刷 宛名面/裏面(通信面)」を選択

    インクジェット用はがきの場合
     -「インクジェット用はがき印刷 宛名面」を選択

    写真用はがきの場合
     -「写真用はがき印刷 宛名面」を選択

    設定完了後、[OK]をクリックします。
ドライバのプロパティ
 
  1. プリンターの設定画面に戻ったら、[OK]をクリックします。
プリンタの設定画面
 
  1. 「印刷実行」をクリックします。
宛名面の印刷
 
  1. 印刷する宛て名の確認画面が表示されたら、宛て名を確認して[次へ]をクリックします。
印刷する宛名の確認画面
 
  1. 送信履歴の指定画面が表示されたら、[印刷]をクリックします。
    印刷が開始されます。
送信履歴の指定画面
 
 

 

ハガキ裏面(通信面)の印刷設定方法

 

  1. 「印刷」アイコンをクリックし、印刷画面が表示されたら「プリンター設定」をクリックします。
通信面の印刷
 
  1. プリンターの設定画面で、用紙サイズを「ハガキ」に設定し、印刷の向きを「縦」に設定してください。 設定後、[オプション]をクリックします。
プリンタの設定画面
 
  1. プロパティ画面で、使用される印刷用紙に合わせて項目を設定します。(通常(ふちあり)印刷する場合は、[OK]をクリックして手順5 へ進んでください。)

    普通紙(再生紙)はがきの場合
     - 「おまかせ印刷」タブを選択し、「はがき印刷 宛名面/裏面(通信面)」を選択

    インクジェット用はがきの場合
     - 「おまかせ印刷」タブを選択し、「インクジェット用はがき印刷 裏面(通信面)」を選択

    写真用はがきの場合
     - 「おまかせ印刷」タブを選択し、「写真用はがき印刷 裏面(通信面)」を選択
ドライバのプロパティ 「おまかせ印刷」
 
ただし、日本郵便の平成26年「インクジェット写真用年賀はがき」の場合は、「基本設定」タブを選択し、以下のように設定してください。
【用紙種類】 : BP71 写真光沢紙
【印刷品質】 : 写真(最高画質)
(DCP-165C、MFC-6490CN をお使いのお客様で、ふちなし印刷を行なう場合は「写真」を選択してください。

【用紙サイズ】 : ハガキ
 
プリンタードライバー「基本設定」
 
  1. ふちなし印刷を行なう場合は、「基本設定」タブを選択し、他の設定は変えずに「ふちなし印刷」にチェックをいれて、[OK]をクリックします。
ドライバのプロパティ 「基本設定」タブ
 
  1. プリンターの設定画面に戻ったら、[OK]をクリックします。
    「ふちなし印刷」にチェックをした場合は、「ハガキ(フチナシ)」になっていることを確認します。
プリンタの設定画面
 
  1. プリンターの設定を行なった後、「位置補正」タブをクリックし、全体の位置項目の調整を行ないます。

    通常(ふちあり)印刷の場合
    印刷位置の調整は必要ありません。

    ふちなし印刷の場合
    実際の位置がハガキからすこしはみ出して印刷されるため、お好みに合わせて印刷位置の調整を行なってください。

    設定終了後、「印刷実行」をクリックして印刷を開始してください。
    (「印刷時を続行しますか?」と表示される場合がありますが、そのまま[はい]をクリックしてください。)

使用するデザインやハガキのセット状態により、印刷結果がずれることがありますので、印刷する前に、試し印刷を行なうことをおすすめします。 試し印刷の結果、印刷結果がずれる場合は、ずれの方向に合わせて補正値を調整してください。

位置補正画面
 
 

 

関連情報

対象製品

DCP-165C, DCP-385C, DCP-390CN, DCP-535CN, DCP-595CN, DCP-J515N, DCP-J715N, MFC-490CN, MFC-495CN, MFC-5890CN, MFC-6490CN, MFC-670CD / MFC-670CDW, MFC-675CD / MFC-675CDW, MFC-6890CN, MFC-695CDN / MFC-695CDWN, MFC-735CD / MFC-735CDW, MFC-930CDN / MFC-930CDWN, MFC-935CDN / MFC-935CDWN, MFC-J615N, MFC-J700D / MFC-J700DW, MFC-J800D / MFC-J800DW, MFC-J805D / MFC-J805DW, MFC-J850DN / MFC-J850DWN, MFC-J855DN / MFC-J855DWN, MFC-J950DN / MFC-J950DWN

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?