よくあるご質問(Q&A)

閉じる

HL-2170W

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2017/06/28 ID:faq00010178_003

インストール時に、ネットワーク上に本製品が見つかりません。

1. 設置環境を確認する

パソコンから、本製品までの接続ケーブルや接続機器が正常に稼動していない可能性があります。
接続したルーター、またはハブのリンクランプを確認してください。

 

  • ランプが点灯/点滅しているなら・・・
    接続に関しては問題ありません。次の確認へ進んでください。

     
  • ランプが点灯/点滅していないなら・・・
    物理的な接続に問題があるようです。LANケーブルを交換したり、ハブの別のコネクタに接続しなおしてみてください。
    その後、再度、印刷しなおしてみてください。

 

2. 本体電源を入れなおす

何らからの原因で、本体内蔵のネットワークボードが作動していない場合があります。本体の電源を入れなおしてみてください。
 

 

3. IPアドレスとIPアドレス取得方法を確認する

まず、下記にしたがって、パソコンのネットワーク情報(IPアドレスとSubnet Mask)と、本製品のIPアドレスと IPアドレスの取得方法を確認します。
 

【パソコンのネットワーク情報の調べ方】
 

<Windows 10の場合>
デスクトップ画面の スタート(スタート)メニューをクリックし、
「Windowsシステムツール」、「コマンドプロンプト」を起動します。
<Windows 8/8.1の場合>
スタート画面で 下矢印のアイコン をクリックします。下矢印のアイコン が見つからない場合は、右クリックし、画面下の方に表示された「すべてのアプリ」をクリックします。アプリの一覧から「コマンドプロンプト」を起動します。
<Windows Me/2000/XP、Windows Vista、Windows 7の場合>
[スタート]、[プログラム]、[アクセサリ]、[コマンドプロンプト]を起動します。
<Windows 98
の場合>
[スタート]、[MS DOSプロンプト]を起動します。

 

  (1) 「ipconfig」と入力(C:¥>ipconfig)し、Enterキーを押します。

  (2) 「IP Address(または、IPv4アドレス)」と「Subnet Mask(サブネットマスク)」の行を探して、設定値を確認してください。

* このとき、Subnet Mask は、[255.255.255.0]であることを確認してください。[255.255.255.0]以外の場合は、ネットワーク管理者によりIPアドレスが個別に管理されている可能性があります。ネットワーク管理者に、本製品で使用するIPアドレスを確認のうえ、以下のQ&Aを参照してください。
> IPアドレスを手動で設定するには。

* IPアドレスは、「192.168.11.2」のように数値で表示されている値を確認してください。

 

ネットワーク情報確認画面

 

  (3) 確認したら、「exit」と入力(C:¥>exit)し、Enterキーを押して終了します。

 

【本製品のIPアドレスとIP取得方法の調べ方】
ネットワークの設定内容リストを印刷し、それぞれ下記に示す部分を確認してください。ネットワークの設定値の確認方法は、下記のQ&Aをご覧ください。
> 本製品の現在のネットワーク設定値を確認する方法

 

  • 本製品のIPアドレス:「IP Address」の行の設定値を確認してください。 
  • 本製品のIP取得方法:「Boot Method」(製品によっては「IP Config」)の行の設定値を確認してください。(例:Auto、Staticなど)
 

次に、下記にしたがって、IPアドレスの設定が正しいか、正しくないかを確認します。
 

【正しいIPアドレスとは・・・】
上記で確認した、パソコンと、本製品のネットワーク情報が、下記a、b、cの3項目すべてに該当していれば、IPアドレスは正常な状態です。

<正しいIPアドレスの例>
パソコンのIPアドレス:192.168.11.2
本製品のIPアドレス
192.168.11.250
 
  1. パソコンのIPアドレスと、本製品のIPアドレスの左から3つのアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、赤字の数値)が同じである。
     
  2. IPアドレスの一番右のアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、黒字の数値)がパソコンのものと本製品のものとで異なっていて、かつ、その値が、2-254の範囲内である。
     
  3. IPアドレスの一番右のアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、黒字の数値)が、ネットワークに参加しているすべてのパソコンなどのネットワーク機器と異なる値であること。

      * 本製品のIPアドレスを手動で設定する際に他の機器と異なるIPアドレスにするためには、200-250の範囲内でIPアドレスを選択することをおすすめします。(例:192.168.11.250など)詳しくは、ルーターの取扱説明書、または、ルーター提供元にお問い合わせください。 
     

 

■ IPアドレスが正しい状態なら・・・

次の手順「4. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす」をご覧ください。
  4. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす
 
■ IPアドレスが正しくない状態なら・・・
 

無線LAN接続している場合、ネットワーク設定のリセットを行なうと無線LAN接続の再設定が必要になります。

 

4. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす

ハブや、ハブ機能を有するルーターは、アクセス速度の向上のために、内部にルーティング・テーブルを持っています。これは一定期間、情報を保持し必要に応じて更新されます。もし、ネットワーク内で接続しなおしたり、接続しているノードのIPアドレスの変更を繰り返し行なった直後には、すべてのIPアドレス設定に誤りがなくても正常に動作しない場合があります。このような場合は、ルーターの再起動(電源の入れなおし)をしてみてください。

 

再度インストールを試してみましょう

ここまでの確認が済んだら、再度インストールを行ない、本製品が検出できるかどうか試してみてください。

** 手動でIPアドレスを設定したときのご注意 **
IPアドレスを手動で設定しなおしたあとは、以下の方法で、本製品のIPアドレスを指定してインストールしてください。

 
  • 本製品のIPアドレスを指定してインストールする方法
    インストール時、「接続方式」を選択する画面で[カスタム]にチェックを入れてください。その後、いくつか画面を進んだあとに、「IPアドレスで本製品を指定」という欄がでてきますので、そこで、本製品に設定したIPアドレスを入力してください。


    ※接続方式選択画面の例:
     
    接続方式選択画面の例
     
    ※IPアドレス指定画面の例:
     
    IPアドレス指定画面の例
     

もし、これでもまだ問題が解決しない場合は、次の確認もしてみてください。
 

 

5. ファイアウォールの設定を確認する

Windowsファイアウォール、または市販のセキュリティーソフトのファイアウォール機能を有効にしていませんか?
有効にしている場合は、ファイアウォールのブロックに通過許可の例外設定を行なう(当社推奨)か、ファイアウォールの設定を無効にしてください。詳細は、以下のQ&Aをご覧ください。

> ファイアウォールの設定

ファイアウォール機能を無効にした場合の結果について、当社は一切その責任を負いかねます。その点ご了承の上、ご利用の環境に最も適した設定方法を選択してください。

 

関連情報

対象製品

HL-2170W, HL-2270DW, HL-5070DN, HL-5250DN, HL-5350DN, HL-5450DN

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?