よくあるご質問(Q&A)

閉じる

DCP-J525N

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2017/05/30 ID:faq00012043_000

ファイアウォールの設定(Windowsの場合)

ご利用のパソコンで、Windowsファイアウォール、または市販のセキュリティーソフトのファイアウォール機能を有効にしている場合、本製品のネットワーク機能を使用するには、ファイアウォールの設定を行なう必要があります。
 
各機能ごとに必要な設定は以下のとおりです。
* 名称は任意です。
機能 名称 * ポート番号 プロトコル
(TCP/UDP)
ネットワークプリント 例)Brother NetPrint 161、137 UDP
ネットワークスキャン 例)Brother NetScan 161、137、54925 UDP
ネットワークPC-FAX受信 例)Brother PC-FAX RX 161、137、54926 UDP
リモートセットアップ 例)Brother Remote Setup 161、137、54922 UDP
BRAdmin Light 例)Brother BRAdmin Light 161 UDP

 

 

 

市販のセキュリティーソフトのファイアウォール機能を有効にしている場合

市販のセキュリティーソフトのファイアウォール機能を有効にしている場合は、お使いのセキュリティーソフトでファイアウォールの設定を行なう必要があります。

お使いのセキュリティーソフトの設定で、上記の表にある必要な機能のポート番号を追加してください。
セキュリティーソフトでのポート番号の追加方法は、お使いのセキュリティーソフトの取り扱い説明書、またはセキュリティーソフト供給元にお問い合わせください。


 

Windowsファイアウォールを有効にしている場合

本製品付属のCD-ROMまたは弊社ダウンロードサイトで提供している「フルパッケージダウンロード」を使ってインストールしたときは、自動的に必要なファイアウォールの設定がされますので、以下にご案内するファイアウォールの設定は必要ありません。

上記以外の方法で、ドライバーのみインストールした場合は、以下の手順で必要な機能のポート番号を追加してください。

Windowsファイアウォールでは、上記の表の「161」、「137」の設定は不要です。「161」、「137」以外の必要なポート番号を追加してください。

 

 

Windows 7以降のOSの場合

 

Windowsファイアウォールを有効にしたままにする方法(当社推奨)

 

下記の手順にしたがって、ファイアウォールの詳細設定で、必要なサービスポートを追加してください。
(OSによって表示画面は異なります。)

 

  1. コントロールパネルから[システムとセキュリティ]-[Windowsファイアウォールによるアプリケーションの許可](または[Windowsファイアウォールによるプログラムの許可])をクリックします。
     
    システムとセキュリティ(Windows7)
     
  2. [設定の変更]をクリックした後、「ファイルとプリンターの共有」にチェックを入れて、[OK]をクリックします。
     
    許可されたプログラム(Windows7)
     
  3. コントロールパネルから[システムとセキュリティ]-[ファイアウォールの状態の確認]をクリックします。
     
    システムとセキュリティ(Windows7)
     
  4. ウィンドウ左側の「詳細設定」をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール(Windows7)
     
  5. ウィンドウ左側の「受信の規則」をクリックします。
     
    ファイアウォール詳細(Windows7)
     
  6. ウィンドウ右側の「新しい規則」をクリックします。
     
    受信の規則(Windows7)
     
  7. 新規の受信の規則ウイザードが表示されたら、「ポート」を選択して、[次へ]をクリックします。
     
    新規の受信の規則ウイザード - 規則の種類
     
  8. 「UDP」、「特定のローカルポート」を選択した後、ポート番号を入力して、[次へ]をクリックします。
    例:ネットワークスキャンの設定をする場合は、「54925」と入力
     
    新規の受信の規則ウイザード - プロトコルおよびポート
     
  9. 「接続を許可する」を選択して、[次へ]をクリックします。
     
    新規の受信の規則ウイザード - 操作
     
  10. ご利用のネットワーク環境にあわせてプロファイルを選択して、[次へ]をクリックします。
     
    新規の受信の規則ウイザード - プロファイル
     
  11. 任意の名前を入力して、[完了]をクリックします。
    例:ネットワークスキャンの場合、「Brother NetScan」と入力
     
    新規の受信の規則ウイザード - 名前
     
  12. 受信の規則の一覧に、上記で作成した規則が表示されていることを確認してください。
     
    受信の規則(Windows7)

これで、完了です。

 

Windowsファイアウォールを無効にする方法(推奨されません)

 

  1. コントロールパネルから[システムとセキュリティ]-[Windowsファイアウォール]をクリックします。
     
  2. ウィンドウ左側の「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール(Windows7)
     
  3. お使いのネットワークの場所に対して「Windowsファイアウォールを無効にする(推奨されません)」を選び、[OK]をクリックします。
     
    設定のカスタマイズ(Windows7)

これで、完了です。

 

 

Windows Vistaの場合

 

Windowsファイアウォールを有効にしたままにする方法(当社推奨)

 

下記の手順にしたがって、ファイアウォールの詳細設定で、必要なサービスポートを追加してください。

 

  1. コントロールパネルから[セキュリティ]-[Windowsファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。
     
  2. 「例外」タブを選び、「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れて[OK]をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール - 例外(Vista)
     
  3. ネットワークスキャンを行なう場合は、「例外」タブの画面で[ポートの追加]をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール - 例外(Vista)
     
  4. 「ポートの追加」ウィンドウで、ご利用の機能のポート情報を入力し、[OK]をクリックします。
    例:ネットワークスキャンの場合
    (1)名前:"Brother NetScan"(名前は任意です)
    (2)ポート番号:"54925"
    (3)プロトコル(TCP/UDP):"UDP"を選択
     
    ポートの追加(Vista)

これで、完了です。

 

Windowsファイアウォールを無効にする方法(推奨されません)

 

  1. コントロールパネルから[セキュリティ]-[Windowsファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。
     
  2. 「全般」タブが選択されている画面で、「無効(推奨されません)」をクリックします。[OK]をクリックして設定完了してください。

これで、完了です。


 

Windows XPの場合

 

Windowsファイアウォールを有効にしたままにする方法(当社推奨)

 

下記の手順にしたがって、ファイアウォールの詳細設定で、必要なサービスポートを追加してください。

 

  1. コントロールパネルから[ネットワークとインターネット接続]-[Windowsファイアウォール]をクリックします。
     
  2. 「例外」タブを選び、「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れて[OK]をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール(XP)
     
  3. ネットワークスキャンを行なう場合は、「例外」タブの画面で[ポートの追加]をクリックします。
     
    Windowsファイアウォール - 例外(XP)
     
  4. 「ポートの追加」ウィンドウで、ご利用の機能のポート情報を入力し、[OK]をクリックします。
    例:ネットワークスキャンの場合
    (1)名前:"Brother NetScan"(名前は任意です)
    (2)ポート番号:"54925"
    (3)プロトコル(TCP/UDP):"UDP"を選択
     
    ポートの追加(XP)

これで、完了です。

 

Windowsファイアウォールを無効にする方法(推奨されません)

 

  1. コントロールパネルから[ネットワークとインターネット接続]-[Windowsファイアウォール]をクリックします。
     
  2. 「全般」タブが選択されている画面で、「オフ(推奨されません)」をクリックします。[OK]をクリックして設定完了してください。
     
    Windowsファイアウォール-全般(XP)

これで、完了です。

 

 

対象製品

ADS-1000W, ADS-1500W, ADS-2500W, ADS-2800W, ADS-3600W, DCP-315CN, DCP-390CN, DCP-535CN, DCP-595CN, DCP-7065DN, DCP-750CN, DCP-750CNU, DCP-770CN, DCP-8025J, DCP-8025JN, DCP-9010CN, DCP-9020CDW, DCP-9040CN, DCP-J132N, DCP-J137N, DCP-J152N, DCP-J4210N, DCP-J4215N-B/W, DCP-J4220N, DCP-J4225N, DCP-J515N, DCP-J525N, DCP-J540N, DCP-J552N / DCP-J552N-ECO, DCP-J557N, DCP-J562N, DCP-J567N, DCP-J572N, DCP-J577N, DCP-J582N, DCP-J715N, DCP-J725N, DCP-J740N, DCP-J752N, DCP-J757N, DCP-J762N, DCP-J767N, DCP-J925N, DCP-J940N-B/W/ECO, DCP-J952N-B/W/ECO, DCP-J957N, DCP-J962N, DCP-J963N-B/W, DCP-J968N-B/W, DCP-J972N, DCP-J973N-B/W, DCP-J978N-B/W, DCP-J981N, DCP-J982N-B/W, DCP-J983N , DCP-J988N, DCP-L2540DW, DCP-L2550DW, FAX-2810N, FAX-7860DW, FAX-L2700DN, FAX-L2710DN, HL-1470N, HL-1650, HL-1670N, HL-1850, HL-1870N, HL-2170W, HL-2270DW, HL-3040CN, HL-3140CW, HL-3170CDW, HL-4040CN, HL-4050CDN, HL-4570CDW/ HL-4570CDWT , HL-5070DN, HL-5250DN, HL-5270DN, HL-5280DW, HL-5350DN, HL-5380DN, HL-5450DN, HL-6050DN, HL-6180DW, HL-J6000CDW, HL-L2360DN, HL-L2365DW, HL-L2370DN, HL-L2375DW, HL-L3230CDW, HL-L5100DN, HL-L5200DW, HL-L6400DW, HL-L8250CDN, HL-L8350CDW, HL-L8360CDW, HL-L9200CDWT, HL-L9310CDW, HL-S7000DN, MFC-3820JN, MFC-410CN, MFC-425CN, MFC-460CN, MFC-480CN, MFC-490CN, MFC-495CN, MFC-5200J, MFC-5840CN, MFC-5860CN, MFC-5890CN, MFC-610CLN, MFC-610CLWN, MFC-620CLN, MFC-6490CN, MFC-670CD / MFC-670CDW, MFC-6890CN, MFC-695CDN / MFC-695CDWN, MFC-7460DN, MFC-7820N, MFC-7840W, MFC-820CN, MFC-8210J, MFC-830CLN, MFC-830CLWN, MFC-8380DN, MFC-840CLN, MFC-8460N, MFC-8500J, MFC-850CDN, MFC-850CDWN, MFC-8520DN, MFC-860CDN, MFC-8660DN, MFC-870CDN / MFC-870CDWN, MFC-880CDN / MFC-880CDWN, MFC-8820J, MFC-8820JN, MFC-8870DW, MFC-8890DW, MFC-8950DW, MFC-9120CN, MFC-930CDN / MFC-930CDWN, MFC-9340CDW, MFC-935CDN / MFC-935CDWN, MFC-9420CN, MFC-9440CN, MFC-9450CDN, MFC-9460CDN, MFC-9640CW, MFC-9800J, MFC-9840CDW, MFC-9970CDW, MFC-J1500N, MFC-J1605DN, MFC-J4510N, MFC-J4720N, MFC-J4725N, MFC-J4810DN, MFC-J4910CDW, MFC-J5620CDW, MFC-J5630CDW, MFC-J5720CDW, MFC-J5820DN, MFC-J5910CDW, MFC-J615N, MFC-J6510DW, MFC-J6570CDW, MFC-J6573CDW, MFC-J6580CDW, MFC-J6583CDW, MFC-J6710CDW, MFC-J6770CDW, MFC-J6910CDW, MFC-J6970CDW, MFC-J6973CDW, MFC-J6975CDW, MFC-J6980CDW, MFC-J6983CDW, MFC-J6990CDW, MFC-J6995CDW, MFC-J6997CDW, MFC-J6999CDW, MFC-J727D / MFC-J727DW, MFC-J730DN / MFC-J730DWN, MFC-J737DN / MFC-J737DWN, MFC-J738DN / MFC-J738DWN, MFC-J810DN/ MFC-J810DWN, MFC-J820DN / MFC-J820DWN, MFC-J825N, MFC-J827DN / MFC-J827DWN, MFC-J830DN / MFC-J830DWN, MFC-J837DN / MFC-J837DWN, MFC-J840N, MFC-J850DN / MFC-J850DWN, MFC-J855DN / MFC-J855DWN, MFC-J860DN/ MFC-J860DWN, MFC-J870N, MFC-J877N, MFC-J880N, MFC-J887N, MFC-J890DN / MFC-J890DWN, MFC-J893N, MFC-J897DN / MFC-J897DWN, MFC-J898N, MFC-J900DN / MFC-J900DWN, MFC-J903N, MFC-J907DN / MFC-J907DWN, MFC-J950DN / MFC-J950DWN, MFC-J955DN / MFC-J955DWN, MFC-J960DN-B/W, MFC-J960DWN-B/W, MFC-J980DN / MFC-J980DWN, MFC-J987DN / MFC-J987DWN, MFC-J990DN / MFC-J990DWN, MFC-J997DN / MFC-J997DWN, MFC-J998DN / MFC-J998DWN, MFC-L2720DN, MFC-L2730DN, MFC-L2740DW, MFC-L2750DW, MFC-L3770CDW, MFC-L5755DW, MFC-L6900DW, MFC-L8610CDW, MFC-L8650CDW, MFC-L9550CDW, MFC-L9570CDW

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?