よくあるご質問(Q&A)

閉じる

DCP-165C

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2017/06/28 ID:faq00010529_004

ふちなし印刷についての注意点

ふちなし印刷をする場合は、以下の点にご注意ください。

Windowsの場合

Mac OS X 10.5以降の場合
 

Windowsの場合

ふちなし印刷するには、ご利用のソフトウェアから、プリンターの設定画面を開いて、「基本設定」タブにある、「ふちなし印刷」にチェックを入れてください。
 
ふちなし印刷
 
「用紙サイズ」、「用紙種類」、「印刷品質」 の設定が、ふちなし印刷の条件に合わない場合は、「ふちなし印刷」 の項目は設定できません。
ふちなし印刷できない設定は以下のとおりです。

【ふちなし印刷できない設定】
  • 用紙種類
    OHPフィルム
  • 印刷品質
    最高速/ 写真(最高画質)
  • 用紙サイズ
    A5/JIS B5/ リーガル/ エクゼクティブ/ 往復ハガキ/ 各種封筒/ ユーザー定義サイズ  
また、「ふちなし印刷」にチェックした状態で、上記の設定に変更しようとすると、ふちなし印刷機能は使用できないという注意メッセージが表示され、設定を変更できません。

ソフトウェアによってはドライバーの印刷設定をしても、ソフトウェア側の余白設定が優先され、ふちなし印刷が有効にならない場合があります。 印刷プレビューを確認しても余白がある場合は、ソフトウェア側で印刷範囲を広げられるかどうか、ソフトウェアの供給元にご相談ください。

本製品付属のCD-ROMに収録されているソフトウェア「FaceFilter Studio」を使うと、簡単に写真などの画像をふちなし印刷できます。
「FaceFilter Studio」のインストール方法については、別冊の「かんたん設置ガイド」をご覧ください。
操作の詳細については、「FaceFilter Studio」のヘルプをご覧ください。ヘルプは、[スタート]メニューから[すべてのプログラム(プログラム)]-[Reallusion]-[FaceFilter Studio]-[FaceFilter Studioヘルプ]を選んで開いてください。

 


Mac OS X 10.5以降の場合

ふちなし印刷をする場合は、macOSに付属しているソフトウェア「プレビュー(Preview)」をご利用ください。画像ファイル、PDFファイルのふちなし印刷ができます。

印刷するときには、用紙サイズの中から「(ふちなし)」または「(縁なし)」とついている用紙サイズを選択し、「用紙サイズに合わせる」と「用紙全体を埋める」をチェックしてください。

 

プレビューの印刷設定
 

関連情報

対象製品

DCP-165C, DCP-J515N

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?