よくあるご質問(Q&A)

閉じる

ADS-1500W

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

更新日:2019/06/17 ID:faq00012466_002

スキャンの設定を変更する方法(Windowsの場合)

スキャンする原稿に合わせて「解像度」や「傾き補正」などの設定を変更する場合は、スキャンを開始する方法により設定方法が異なります。
以下よりスキャンの種類を選び、それぞれの操作内容にしたがい変更してください。

スキャン to PC(本体からスキャン操作する場合)
スキャン to PC(パソコンからスキャン操作する場合)
スキャン to USB
スキャン to FTP/Eメール送信/ネットワーク
クラウドスキャン
 

原稿サイズによっては、同時に設定できない項目もあります。その場合、項目名が灰色表示されます。

 

スキャン to PC(本製品からスキャン操作する場合)

「スキャン to PC」(イメージ、OCR、ファイル、Eメール添付) の設定変更は、ControlCenterから行なうことができます。(ControlCenterとは本製品を設置したときにインストールされるソフトウェアです。) 
「スキャン to PC」を本製品から行なう場合の設定変更方法は、以下のとおりです。

 
  1. ControlCenterを起動します。
    タスクトレイの ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンをクリックし、[開く]をクリックします。
    タスクトレイに ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンが見つからない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
    > ControlCenterとは何ですか?(Windowsの場合)
     
  2. 「デバイス設定」タブ(1)、「スキャンキー設定」(2)の順にクリックします。
     

    <Advancedモード画面>
     

    Advancedモード画面

    <Homeモード画面>

    Homeモード画面
     
  3. 使用するスキャンの種類(イメージ/OCR/Eメール/ファイル)のタブを選択し、必要に応じて「ファイル形式」、「解像度」、「カラー設定」、「原稿サイズ」、「明るさ」、「コントラスト」、「両面読取り」、「プラスチックカードモード」などの設定を変更してください。
    * 下図は「スキャン to イメージ」を選んだ場合の例です。
     

    コントラストは、カラー設定を「自動」、「グレー」、「256階調グレー」、「1677万色カラー」に設定したときだけ選択できます。

    スキャンキー設定画面
     
  4. 上記の画面の[詳細設定]をクリックすると、以下の項目の設定ができます。必要な項目にチェックを入れてください。
     
    • 傾き補正
      スキャン画像の傾き(5度以内)を補正します。

       
    • 原稿向き自動判別
      文字が読めるように原稿の向きが変更されます。

       
    • 裏写り除去/地色除去
      原稿の裏写りを防止し、また新聞などの原稿の背景色を除去して読みやすくできます。

       
    • 白紙除去
      スキャン結果から白紙ページを除去します。

       
    • スキャン結果表示
      保存されたページ数と白紙除去されたページ数がパソコンの画面に表示されます。
       
    詳細設定画面

     

  5. [OK]をクリックして設定を終了します。

 

 

スキャン to PC(パソコンからスキャン操作する場合)

「スキャン to PC」(イメージ、OCR、ファイル、Eメール添付)の設定変更は、ControlCenterから行なうことができます。(ControlCenterとは本製品を設置したときにインストールされるソフトウェアです。)
「スキャン to PC」をパソコンから行なう場合の設定変更方法は、以下のとおりです。

 

  1. ControlCenterを起動します。
    タスクトレイの ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンをクリックし、[開く]をクリックします。
    タスクトレイに ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンが見つからない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
    > ControlCenterとは何ですか?(Windowsの場合)
     
  2. スキャン設定画面を表示します。

    <Advancedモードの場合>
    「スキャン」タブ(1)を開き、使用するスキャンの種類を右クリックし(2)、「ボタン設定」をクリックします(3)。
    * 下図は「スキャン to イメージ」を選んだ場合の例です。
     

    Advancedモード画面

    スキャン設定の画面が表示されますので、必要に応じて「ファイル形式」、「解像度」、「カラー設定」、「原稿サイズ」、「明るさ」、「コントラスト」、「継続スキャン」、「両面読取り」、「プラスチックカードモード」などの設定を変更してください。 

    コントラストは、カラー設定を「自動」、「グレー」、「256階調グレー」、「1677万色カラー」に設定したときだけ選択できます。

    Advancedモード設定画面2

    [詳細設定]をクリックすると、さらに詳細な設定が変更できますので、手順3に進んでください。
    手順3

    <Homeモードの場合>
    「スキャン」タブ(1)、「カスタム」(2)、「カスタム設定」(3)の順にクリックします。
     

    Homeモード設定画面1

    「カスタムスキャン設定」画面が表示されますので、必要に応じて「解像度」、「カラー設定」、「明るさ」、「コントラスト」、「継続スキャン」、「両面読取り」、「プラスチックカードモード」などの設定を変更してください。 

    コントラストは、カラー設定を「自動」、「グレー」、「256階調グレー」、「1677万色カラー」に設定したときだけ選択できます。

    Homeモード設定画面2

    [詳細設定]をクリックすると、さらに詳細な設定が変更できますので、次の手順3に進んでください。
     
  3. [詳細設定]で変更できる設定項目は、以下のとおりです。必要な項目にチェックを入れてください。
     
    • 傾き補正
      スキャン画像の傾き(5度以内)を補正します。

       
    • 原稿向き自動判別
      文字が読めるように原稿の向きが変更されます。

       
    • 裏写り除去/地色除去
      原稿の裏写りを防止し、また新聞などの原稿の背景色を除去して読みやすくできます。

       
    • 白紙除去
      スキャン結果から白紙ページを除去します。

       
    • スキャン結果表示
      保存されたページ数と白紙除去されたページ数がパソコンの画面に表示されます。
       
    詳細設定画面

     

  4. [OK]をクリックして設定を終了します。

 

 

スキャン to USB

原稿をスキャンしてUSBフラッシュメモリーに保存する場合の設定変更方法は、以下のとおりです。
 

  1. 本製品にUSBフラッシュメモリーを挿入します。
     
  2. 原稿をセットします。
     
  3. 本製品タッチパネル上の左右の矢印で画面を送り、[USBメモリ]を押します。
     
  4. [設定変更]を押します。 

    設定変更を押す
     
  5. 必要に応じて「両面スキャン」、「カラー設定」、「解像度」、「ファイル形式」、「原稿サイズ」、「ファイル名」、「傾き補正」、「白紙除去」の設定を変更し[OK]を押します。

    設定後[OK]を押す

    「傾き補正」をオンにする場合は、「原稿サイズ」を「自動」に設定してください。

  6. [スタート]を押すと、スキャンが開始されます。

 

 

スキャン to FTP/Eメール送信/ ネットワーク

原稿をスキャンしてFTPサーバー、CIFSサーバーの共有フォルダー、Eメールアドレスなどに直接送る場合の設定変更は、Web Based Management(*)から行なうことができます。操作方法は以下のとおりです。

 

* Web Based Managementとは、ご使用のウェブブラウザーに本製品のIPアドレスを入力して、プリントサーバーの設定値の変更を行なうユーティリティです。
 

  1. Web Based Managementを起動します。
    ブラウザーで「https://xxx.xxx.xxx.xxx」(xxx.xxx.xxx.xxxは本製品のIPアドレス)と入力します。
     
  2. 以下のように「基本設定」タブしか表示されていない場合は、「ログイン」欄にパスワードを入力し、右矢印ボタンをクリックしてログインしてください。
    パスワードがわからない場合は、関連情報をご覧ください。
    関連情報
    ログイン
  3. 「スキャン」タブを開き、左の欄から使用するスキャンの種類を選びます。
    * 下図は「スキャン to Eメール」を選んだ場合の例です。
     

    スキャン to Eメール 設定画面
     
  4. 必要な設定項目を変更し、[OK]をクリックします。Web Based Managementは画面右上の[×]で閉じてください。

 

 

クラウドスキャン

原稿をスキャンして、パソコンを使わずに各クラウドサービスに直接アップロードする場合の設定変更方法は以下のとおりです。
 

  1. 原稿をセットします。
     
  2. 本製品タッチパネル上の左右の矢印で画面を送り、[クラウド]を押します。
     
  3. インターネット接続に関する情報が画面上に表示されますので、確認し[OK]を押します。
     
  4. 今後この情報を表示するかを尋ねるメッセージが表示されるので、[はい]または[いいえ]のいずれかを押します。
     
  5. ▲または▼を押し、利用したいサービス名を選択します。
     
  6. ▲または▼を押すと、アカウント名が表示されるので、それを押してください。
     
  7. PINコード入力画面が表示されたら、4桁のPINコードを入力して[OK]を押します。
     
  8. アップロードする画像のファイル形式を指定するように表示された場合は、ファイル形式を選択してください。
     
  9. スキャン設定画面が表示されます。
    必要に応じて「カラー設定」、「解像度」、「原稿サイズ」、「両面スキャン」などの設定を変更し、[OK]を押します。

    設定後[OK]を押す
     
  10. [OK]を押すと、スキャンが開始しアップロードが完了します。

 

関連情報

対象製品

ADS-1500W

問題は解決しましたか?

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。
このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?
コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?