印刷  |  閉じる

MFC-L5755DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

ファクスを同報送信する相手先をまとめてひとつのグループに登録しておくことはできますか。

電話帳に登録されている複数の相手先を、グループダイヤルという機能を使ってグループにまとめておくことができます。同報送信するときは、グループダイヤルを選択することでグループ内の相手先をまとめて指定することができます。

このQ&Aでは、本製品と接続しているパソコンからリモートセットアップを使って、相手先を登録し、その相手先をグループダイヤルに登録する方法をご案内します。
 

1. パソコンから本製品の電話帳編集画面を開く

リモートセットアップを使って電話帳を編集します。

macOS v10.14以降のOSでは、リモートセットアップは使用できません。ただし、ネットワーク接続の場合は、Web Based Management(*)で同様の設定ができます。

 

* Web Based Managementとは、ご使用のウェブブラウザーに本製品のIPアドレスを入力して、プリントサーバーの設定値の変更を行なうユーティリティです。
 

  1. Web Based Managementを起動します。
    ウェブブラウザーのアドレスバーに「https://製品のIPアドレス」と入力します。
     
  2. パスワードを入力するように求められたら入力してください。
    パスワードがわからない場合は「関連情報」をご覧ください。
    関連情報
  1. ControlCenterを起動します。

    【Windowsの場合】
    タスクトレイの ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンをクリックし、[開く]をクリックします。
    タスクトレイに ControlCenter4(ControlCenter4)アイコンが見つからない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
    > ControlCenterとは何ですか?(Windowsの場合)

     

    【macOS v10.13までのOSの場合】
    「Finder」メニューから、「移動」-「アプリケーション」-「Brother」をダブルクリックしてから ControlCenter2(ControlCenter2)アイコンをダブルクリックします。

     
  2. [デバイス設定]タブをクリックして[電話帳/アドレス帳]をクリックします。
     
  3. パスワードの入力画面が表示された場合は、パスワードを入力してください。
    パスワードがわからない場合は、関連情報をご覧ください。
    関連情報
     
  4. 電話帳編集画面が開きます。
電話帳登録画面
 

 

 

2. 電話帳に相手先を登録する

電話帳に相手先のファクス番号を登録します。
* 相手先を登録済みの場合は、次の「3. グループダイヤルを設定し、相手先を登録する」に進んでください。

3. グループダイヤルを設定し、相手先を登録する

【登録手順】

空欄の行の「名前」(または「相手先名称」)、「ヨミガナ」、「宛先」(または「ファクス/電話/Eメール」)をそれぞれダブルクリックして入力してください。

ファクス番号にカッコ「( )」、ハイフン「-」は入れないでください。

相手先の入力

 

必要な相手先をすべて登録できたら次に進みます。


3. グループダイヤルを設定し、相手先を登録する

グループダイヤルを設定し、そのグループに相手先を登録します。

【設定手順】

 

  1. 空欄の行を選択して、その行の「名前」(または「相手先名称」)をダブルクリックし、グループ名を入力します。続いて「種別」をダブルクリックして「グループ1」を選択します。 

    グループの登録
     
  2. 次に、グループに登録する相手先を選択します。リスト項目「G1」が「グループ1」を意味しますので、登録する相手先の行にある「G1」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。 

    グループにチェックする
     
  3. 他にもグループダイヤルを設定する場合は、上記1-2の手順を繰り返します。
    例えば、「グループ2」のグループダイヤルを設定した場合、そのグループに登録する相手先の行の「G2」を、それぞれクリックしてチェックを入れます。

    「グループ2」 の設定方法

    グループダイヤルは、「種別」で選択できる「グループ」の数だけ設定できます。

  4. すべての登録が完了したら、画面下の[OK]をクリックします。登録した内容が本体の電話帳に反映され、リモートセットアップが終了します。 

    [OK]をクリックする

    [OK]をクリックしてもエラー画面が表示される場合、エラー内容をよくお読みになり、画面の指示に従ってください。次のような場合にもエラーが表示されます。

     

    • 「グループ1」を設定したのに、「G1」にひとつもチェックが入っていない。
    • 「グループ1」しか設定していないのに、「G3」など、設定していないグループ番号にチェックが入っている。
    • 種別が「グループ」の行の宛先(または「ファクス/電話/Eメール」)にファクス番号などが入力されている。
    • 種別が「グループ」の行のグループ番号にチェックが入っている。(グループダイヤルをさらに別のグループダイヤルに登録することはできません。)
    • ファクス番号が入力されていない行のグループ番号にチェックが入っている。
    • 使用できない文字が入力されている。
    • 入力文字制限数を超えて入力されている。

 

 

印刷  |  閉じる