印刷  |  閉じる

MFC-695CDN / MFC-695CDWN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

スライドトレイの動かし方と、用紙のセット方法を教えてください。

本製品は、用紙をセットするだけでなく、スライドトレイが正しい位置にセットされていないと、「記録紙を送れません」 または 「記録紙サイズを確認してください」 とエラーが表示されたり、印刷するつもりのない記録紙に印刷されたりします。

以下より、スライドトレイの動かし方と用紙のセット方法をご案内します。

ハガキ/ L判光沢紙をセットする場合
A4/ B5 など上記以外の記録紙や、封筒をセットする場合
 

ハガキ/ L判光沢紙をセットする場合


  1. 記録紙トレイを引き出します。
    以下の写真の赤枠部分がスライドトレイです。 スライドトレイが手前側 (A4/ B5 などの記録紙が給紙される状態) にセットされています。
スライドトレイの説明
 

スライドトレイが奥にある場合は、手順7 に進んでください。

手順7 へ進む
  1. スライドトレイ右側のつまみを確認します。
リリースボタン
 
  1. 確認したつまみを、右手の親指と人差し指で上下にしっかり挟んで持ちます。
リリースボタン
 
  1. つまみを挟み持ったまま、スライドトレイを奥 (矢印方向) へ移動させます。 スライドトレイに反対側の手も添え、一緒に奥方向へずらします。
スライドトレイを奥にずらす
 
  1.  スライドトレイを奥までずらしてください。 完全に奥までずらすとカチッと音がします。
完全に奥までずらす
 
  1. 以下の写真のようになれば、スライドトレイの移動は完了です。
スライドトレイを奥にセット完了
 
  1. 次に、用紙の長さのガイド (1) と幅のガイド (2) を調整します。
ガイドの確認
 
  1. 長さのガイドを確認します。 ガイドの右側にある小さな三角の突起部分を、ハガキの場合は 「はがき」 の線に、L判光沢紙の場合は 「Photo L」 の線に合わせる必要があります。
長さのガイド
 
  1. 長さのガイドを親指と人差し指で上下に挟んで持ちます。
長さのガイドを挟んで持つ
 
  1. 親指側は持ち上げるようにしてガイドをずらし、セットする記録紙サイズの線に合わせます。
長さのガイドを合わせる
 
  1. 右側にある幅のガイドを確認します。 ガイドの下部にある三角のマークを、ハガキの場合は 「はがき」 の線に、L判光沢紙の場合は 「Photo L」 の線に合わせます。
    青い矢印は、指で挟んで持つ箇所です。
幅のガイドの確認
 
  1. 右側のガイドを右手の親指と人差し指で左右から挟んだまま、左側のガイドに左手をそえて、両手で中央に寄せます。 三角のマークを記録紙サイズの線に合わせます。
幅のガイドを合わせる
 
  1. ハガキまたは L判光沢紙をセットします。 印刷したい面を下にして、記録紙の下端から先にセットします。
    幅のガイドがゆるかったり、きつい場合はガイドの微調整を行なってください。
ハガキをセットする
 
  1. 以下の写真のようになったら、セット完了です。 記録紙トレイをゆっくりと本体に戻してください。 その際、力を入れて押し込まないでください。 トレイを強く押し込むと、紙づまりの原因になります。
セット完了
 
 

 

A4/ B5 など上記以外の記録紙や、封筒をセットする場合


  1. 記録紙トレイを引き出します。
    以下の写真の赤枠部分がスライドトレイです。 スライドトレイが奥側 (ハガキ/ L判光沢紙が給紙される状態) にセットされています。
スライドトレイが奥にある状態
 

スライドトレイが手前にある場合は、手順7 に進んでください。

手順7 へ進む
  1. スライドトレイ右側のつまみを確認します。
リリースボタンの確認
 
  1. 確認したつまみを、親指と人差し指で上下にしっかり挟んで持ちます。
リリースボタンをつまむ
 
  1. つまみを挟み持ったまま、スライドトレイを手前へ移動させます。 反対側の手で記録紙トレイの底をしっかり支えてください。
スライドトレイを手前に引く
 
  1. スライドトレイを手前にずらしてください。 完全に手前までずらすと、カチッと音がします。
スライドトレイを完全に手前にずらす
 
  1. 以下の写真のようになれば、スライドトレイの移動は完了です。
スライドトレイが手前にある状態
 
  1. 次に、用紙をセットします。 カバーの左右手前に手をかけ、トレイカバーを持ち上げて開きます。
トレイカバーを開く
 
  1. 用紙の幅のガイド (1) と長さのガイド (2) を調整します。
用紙の長さと幅のガイド
 
  1. 右側にある幅のガイドを確認します。 ガイドの下部にある三角のマークを、セットする記録紙の線に合わせます。 青色の矢印は調整するときに指で挟んで持つ部分です。
幅のガイドの確認
 
  1. 右側の幅のガイドを右手の親指と人差し指で左右から挟んだまま、左側のガイドに左手を添えて、両手で動かします。 三角のマークを記録紙サイズの線に合わせてください。
幅のガイドを合わせる
 
  1. 長さのガイドを調整します。 ガイドを上下に挟んで持ち、ガイドの左側にある突起部分がセットする記録紙の線に合うようにずらします。
長さのガイドを合わせる
 
  1. 印刷したい面を下にして、記録紙の上端から先にセットします。 その際、強く押し込まないようにしてください。
A4用紙のセット
 
  1. 幅のガイドを記録紙に合わせて微調整します。 その際、強く挟み付けないようにしてください。 記録紙が浮いたり、傾いたりしてうまく給紙されない場合があります。
幅のガイドを微調整する
 
  1. トレイカバーを閉じます。 以下の写真のようになったらセット完了です。 記録紙トレイをゆっくりと本体に戻してください。 その際、力を入れて押し込まないでください。 トレイを強く押し込むと、紙づまりの原因になります。
A4記録紙のセット完了
 
 

 

印刷  |  閉じる