印刷  |  閉じる

S41-GF

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

針の交換方法

針を交換します。良い針と、付属のネジ回しを用意してください。

 

使用する前に、針の平らな面を平らな板に合わせ、針と板のすき間が平行かどうかを確認します。

良い針、悪い針

 

  • 針は必ず家庭用ミシン針(HA × 1)をご使用ください。その他の針を使用しますと針折れや故障の原因となります。
  • 曲がった針は絶対に使用しないでください。針折れの原因となります。

 

  1. 針上下スイッチを1回または2回押し、針を上に上げます。

     

    針を上に上げる

     

  2. 電源を切ります。

     

    針の交換は、必ず電源スイッチを切ってから行ってください。万一、スタート/ストップスイッチまたは、他のスイッチが押されると、ミシンが作動してケガの原因となります。

     

     

  3. 押えレバーを下げます。

     

    押えレバーを下げる

     

    針を交換する前に、押えの下に布や紙を置いて、針が針板の穴から下へ落ちないようにしてください。

     

  4. 左手で針を持ちながら、右手でネジ回しを手前に回し針の止めネジをゆるめ、針を抜きます。
    針を抜く

     

    止めネジをゆるめたりしめたりするときに、無理な力を加えないでください。故障の原因となります。


     

    故障の原因

     

    止めネジをゆるめたりしめたりするとき、ドライバーが付属されている機種はドライバーを使用します。


     

    ドライバー

     

     

  5. 新しい針の平らな面を後ろ側に向けて、針棒のストッパーに当たるまで差し込みます。

     

    針を差し込む

     

  6. 針を左手で押さえたまま、ネジ回しを奥側に回し、止めネジをしめます。

     

    止めネジをしめる

     

    針は必ずストッパーに当たるまで差し込み、止めネジを付属のネジ回しで確実にしめてください。針が十分に差し込まれていなかったり、ネジのしめ方がゆるいと、針折れや故障の原因となります。

 

印刷  |  閉じる