印刷  |  閉じる

PT-9500pc

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

実際に印刷されるテープの長さが、 エディターの設定と合わない。

テープ送り量は、 テープの種類により数 % の誤差が発生します。
ドライバーの設定で、 印刷長を微調整することが出来ます。
決まったテープ (幅、種類) を使う場合、 この設定でエディター画面の設定と印刷長を合わせることができます。

  1. PT-9500PC ドライバーのプロパティ画面を開きます。
    「デバイスの設定」 タブを選びます
    「ユーティリティ」 をクリックすると、右に 「のプロパティ」 ボタンが表示されます。

Image

  1. このボタンを押すと、 PT-9500PC のユーティリティ画面が開きます。

    Image

  1. 「印字長の調整」 ボタンを押します。
    印字長の設定画面が開きます。

    Image

  1. 「長さ調整」 で設定値を選び、 「設定する」 ボタンを押します。 

ユーティリティの実行は、 USB 又はシリアルケーブルで、 PC と直接つながった状態で行なってください。 プリンタ共有、 PS-9000 を使ったネットワーク接続では利用できません。

印刷  |  閉じる