MFC-L5755DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

使用できる封筒を教えてください。

レーザープリンター用の封筒をお使いください。印刷する前に、以下を確認してください。
 

封筒の仕上がりによっては給紙や印刷品質に問題が起こる場合があります。たくさんの封筒を購入する前に、小部数で正しく印刷できるかどうか確認してください。

 

本製品で印刷できる封筒のサイズ

本製品での印刷時に、プリンタードライバーの「用紙サイズ」の設定で選択できる封筒のサイズは、以下のとおりです。
サイズ名 寸法(横×縦
洋形4号

105mm × 235mm

長形3号 120mm × 235mm
長形4号 90mm × 205mm

 

上記以外のサイズの封筒は、「用紙サイズ」から「ユーザー定義サイズ」(または、「カスタムサイズを管理」)を選択し、封筒の寸法を入力することで印刷できます。ただし、設定できる数値の範囲は以下のとおりです。


幅:76.2mm-215.9mm
高さ:127.0mm-355.6mm

印刷時にパソコンのアプリケーション上で余白の設定が必要なことがあります。印刷する前に、同じ大きさの用紙などを使用して、試し印刷を行なってください。



使用できない封筒

以下の封筒は使用できません。誤って使用すると、故障や紙づまりの原因になります。この場合の故障は、保証またはサービス契約の対象には含まれません。
 
  1. 破れ、反り、しわのある封筒
  2. 極端に光沢のある封筒、表面がすべりやすい封筒
  3. 留め金、スナップ、ひもなどが付いた封筒
  4. 粘着加工を施した封筒
  5. 袋状加工(マチ付きなど)の封筒
  6. 折り目がしっかりついていない封筒
  7. エンボス加工の封筒
  8. レーザープリンターで一度印刷された封筒
  9. 内部が印刷された封筒
  10. 一定に積み重ねられない封筒
  11. 本製品の印刷可能用紙坪量指定を超える用紙で製造されている封筒
  12. 作りが不良で、端部がまっすぐでなかったり、一貫して四角になっていない封筒
  13. 透明な窓付、穴付、くりぬき付、ミシン目付などの封筒
  14. 長形3号、長形4号を除くタテ形(和形)の封筒
使用できない封筒

 

対象製品

HL-L5100DN, HL-L5200DW, HL-L6400DW, HL-L8360CDW, HL-L9310CDW, MFC-L5755DW, MFC-L6900DW, MFC-L8610CDW, MFC-L9570CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?