MFC-L5755DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

1回の操作で同じ原稿を複数の相手先にファクス送信することはできますか?

はい、できます。
1回の操作で同じ原稿を複数の相手先にファクス送信することができる「同報送信」という機能があります。送信先は、ファクス番号を直接ダイヤルするか、電話帳から指定します。
以下に、同報送信の手順をご案内します。

カラーファクス送信できるモデルの場合でも、カラーでの同報送信はできません。カラーで送ると設定エラーになります。モノクロで送るように設定してください。

 

同報送信手順

  1. 原稿をセットします。
     
  2. 待ち受け画面の[ファクス]を押します。
     
  3. [設定変更]、[同報送信]の順に押します。
    * みるだけ受信を有効にしている場合は、[ファクス送信]、[設定変更]、[同報送信]の順に押します。
     
  4. [番号追加]を押します。
     
  5. 番号の入力方法を、[番号追加(または[手動入力])/電話帳から選択/検索して選択]から選びます。

    【番号を直接入力する場合】
    [番号追加](または[手動入力])を押し、画面に表示されているテンキーで、相手先のファクス番号を入力して、[OK]を押します。

    【電話帳から選択する場合】
    [電話帳から選択]を押して、リストから相手先を選んでチェックマークを付けて、[OK]を押します。

    【電話帳から検索して選択する場合】
    [検索して選択]を押して、電話帳に登録された名前の読みがな(先頭数文字で可)を入力し、[OK]を押します。表示されたリストから相手先を選び、送信するファクス番号を選びます。
     
  6. すべての送信先を入力したら、送信する相手先を確認して[OK]を押します。
    送信先を間違えたときは、[キャンセル]または[ホーム]ボタンを押して最初から入力し直してください。
     
  7. [スタート]を押します。原稿の読み込みが開始されます。
    原稿台ガラスに原稿をセットした場合、次の原稿があるときは[はい]を押し、次の原稿をセットしてから[OK]を押します。すべての原稿を読み取ったら[いいえ]を押します。
     
  8. 指定した相手先に送信が開始されます。
    すべての送信が終了すると、自動的に同報送信レポートが印刷され、待機状態に戻ります。同報送信レポートを確認し、「エラー」などで送られていない送信先にもう一度送信してください。
    * 同報送信レポートはかならず印刷されます。「印刷をする/しない」の設定はありません。

送信をやめるときは、操作パネル上の cancel(停止ボタン)をダイヤル中に押し、表示されたメッセージにしたがって操作してください。

  • 送信できる枚数はメモリーの残量によっても制限されます。
  • 原稿読み込み中に「メモリがいっぱいです」と表示されたら、[中止する]を押して中止してください。原稿が複数枚の場合は、[読み取り分送信]を押して読み込まれた分だけ送信することもできます。

 

対象製品

MFC-9340CDW, MFC-J4510N, MFC-J4910CDW, MFC-J6570CDW, MFC-J6573CDW, MFC-J6770CDW, MFC-J6970CDW, MFC-J6973CDW, MFC-J6975CDW, MFC-J6990CDW, MFC-J870N, MFC-J980DN / MFC-J980DWN, MFC-L2730DN, MFC-L2750DW, MFC-L5755DW, MFC-L6900DW, MFC-L8650CDW, MFC-L9550CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?