MFC-L5755DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

自動両面印刷をするには、どうすればよいですか。

自動両面印刷で設定できる用紙サイズと用紙種類は以下のとおりです。
用紙サイズ 用紙種類
A4 普通紙、レターヘッド、カラー用紙、普通紙(厚め)、再生紙

A5、B5などの小さいサイズには対応していません。

以下の手順で、プリンタードライバーの設定をします。

 

Windowsの場合

macOSの場合

Windowsの場合

  1. アプリケーションソフトの印刷を選択します。
     
  2. 「Brother XXX-XXXX Printer」(XXX-XXXXはお使いのモデル名)を選択し、[詳細設定]や[プリンターのプロパティ]などをクリックして、「印刷設定」画面を表示します。

    アプリケーションソフトによって「印刷設定」画面を表示する操作は異なりますので、操作方法はアプリケーションソフトの取扱説明書をご覧ください。

  3. 「基本設定」タブをクリックし、以下の項目を設定します。
    基本設定
    (1)「用紙サイズ」:A4を選択します。

    (2)「用紙種類」:セットした用紙の種類を選択します。

    (3)「両面印刷/小冊子印刷」:「両面印刷」または「小冊子印刷」を選択します。

     
  4. 「両面印刷設定」をクリックすると、印刷の向きや、両面/小冊子の選択により、以下の「両面印刷設定」画面が表示されます。

    <両面印刷>
    両面印刷
    (1)長辺、短辺などのとじ方を選択します。項目をクリックすると、左側にサンプルのイラストが表示されます。

    (2)とじしろが必要な場合は、「とじしろ」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れると、とじしろの量を設定できます。選択できる単位は、インチまたはミリメートルです。

    <小冊子印刷>
    小冊子印刷
    (1)とじ方を選択します。項目をクリックすると、左側にサンプルのイラストが表示されます。

    (2)小冊子印刷方法を選択します。ページ数が少ないときは「全ページをまとめて印刷」、一度にとじるのが難しいときは「複数ページに分けて印刷」を選択することをおすすめします。

    (3)とじしろが必要な場合は、「とじしろ」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れると、とじしろの量を設定できます。選択できる単位は、インチまたはミリメートルです。

     
  5. [OK]をクリックします。
     
  6. [OK]をクリックします。
     
  7. 印刷を実行します。

 

macOSの場合

  1.  アプリケーションソフトの「ファイル」メニューから[ページ設定]を選択します。
     
  2. 「Brother XXX-XXXX Printer」(XXX-XXXXはお使いのモデル名)を選択します。
    「用紙サイズ」で「A4」を選択して、[OK]をクリックしてください。
    「ページ設定」画面
  3. アプリケーションソフトの「ファイル」メニューから[プリント]を選択します。
     
  4. ポップアップメニューから「印刷設定」を選択し、「用紙種類」でセットした用紙の種類を選択します。 
    印刷設定
  5. ポップアップメニューから「レイアウト」を選択し、「両面」で、「長辺とじ」または「短辺とじ」を選択します。
    レイアウト

    macOSでは小冊子印刷はできません。

  6. 設定が終わったら、[プリント]をクリックして印刷します。

 

対象製品

HL-L5100DN, HL-L5200DW, HL-L6400DW, MFC-L5755DW, MFC-L6900DW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?