MFC-L5755DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

封筒に印刷したいのですが、本製品へのセットや印刷の設定はどのようにすれば良いですか?

下記の「封筒のセット方法」および「印刷設定方法」をご覧ください。
また、本製品では、一部使用できない封筒があります。以下のQ&Aで、お手元の封筒が本製品で使用できるかどうかを確認してください。

> 使用できる封筒を教えてください。

 
 

封筒のセット方法

(イラストはMFC-L6900DWの例です。)

 

  1. 封筒の角やヘリをよくならして、できるだけ平らにします。
    封筒を平らにする
  2. 本製品を後ろ向きにして、バックカバーを開けます。
    バックカバーを開ける
  3. 印刷された用紙がバックカバーから滑り落ちないように、排紙ストッパー2を開けます。
    排紙ストッパー2を開く
  4. 本製品の向きを正面に戻し、多目的トレイを開けます。
    多目的トレイを開ける
  5. 用紙ストッパーを引き出し、開きます。
    用紙ストッパーを引き出し開く
  6. 用紙ガイドをスライドさせて、封筒がセットできる程度に広げます。用紙ガイドにロック解除レバーがある場合は、ロック解除レバーを押しながら用紙ガイドをスライドさせてください。
    用紙ガイドをスライドさせて用紙サイズに合わせる
  7. 印字面を上にして、封筒を入れます。
    封筒は最大で10枚まで入れることができます。封筒がトレイの上で平らになっていること、封筒が用紙ガイドの両側にある▼マークより下にあることを確認してください。封筒を▼マークより上になるように収めると、紙づまりを起こすおそれがあります。
    封筒を入れる

    長形3号封筒、長形4号封筒の場合は、封筒のセット方向に注意してください。印字面を上にしてフラップが手前になるように入れます。

    長形封筒のセット方向
  8. 用紙ガイドを封筒にしっかり合わせます。

以上で封筒のセットは完了です。続いてプリンタードライバーで印刷設定を行なってください。

  • 紙づまりしないように、印刷後は封筒をすぐに取り出してください。
  • 印刷が終わったら、多目的トレイを閉じます。背面の排紙ストッパー2、バックカバーも閉じます。

 

 

印刷設定方法

Windowsの場合
macOSの場合
 

Windowsの場合

 

  1. アプリケーションソフトの印刷を選択します。
     
  2. 「Brother XXX-XXXX Printer」(XXX-XXXXはお使いのモデル名)を選択し、[詳細設定]や[プリンターのプロパティ]などをクリックして、「印刷設定」画面を表示します。

    アプリケーションソフトによって「印刷設定」画面を表示する操作は異なりますので、操作方法はアプリケーションソフトの取扱説明書をご覧ください。

  3. 「基本設定」タブをクリックし、以下の項目を設定します。

    用紙サイズ:封筒のサイズを選択します。
    用紙種類:以下の中から適切な項目を選択します。

    「封筒」・・・封筒に印刷する場合
    「封筒(厚め)」・・・「封筒」を選択して印刷したときにトナーの付きが悪い場合
    「封筒(薄め)」・・・「封筒」を選択して印刷したときに印刷された封筒がしわになる場合 
    給紙方法1ページ目:「多目的トレイ」を選択します。 
    印刷設定
  4. [OK]をクリックします。
     
  5. 印刷を実行します。

「用紙サイズ」にない封筒の場合は、「基本設定」タブの「用紙サイズ」で、「ユーザー定義...」を選択してください。下図の設定用のウィンドウが表示されます。
封筒の「幅」と「高さ」を入力し、[OK]をクリックしてください。

ユーザー定義サイズ

 

macOSの場合

 

  1. アプリケーションの「ファイル」メニューから「ページ設定」を選択します。
     
  2. 「対象プリンタ」で「Brother XXX-XXXX Printer」(XXX-XXXXはお使いのモデル名)を選択します。封筒のサイズを選択し、[OK]をクリックします。
    ページ設定
  3. アプリケーションの「ファイル」メニューから「プリント」を選択します。
     
  4. 「印刷設定」を選択し、以下の項目を設定します。

    用紙種類:以下の中から適切な項目を選択します。
    「封筒」・・・封筒に印刷する場合
    「封筒(厚め)」・・・「封筒」を選択して印刷したときにトナーの付きが悪い場合
    「封筒(薄め)」・・・「封筒」を選択して印刷したときに印刷された封筒がしわになる場合

    給紙方法:「多目的トレイ」を選択します。
    印刷設定
  5. [プリント]をクリックします。

「用紙サイズ」にない封筒の場合は、「ページ設定」画面の用紙サイズで、「カスタムサイズを管理...」を選択してください。
下図の設定用のウィンドウが表示されますので、下記の手順で設定します。

カスタムサイズ
[+]をクリックし(1)、封筒のサイズを入力します(2)。
「プリンタの余白」(または「プリントされない領域」)で本製品を選択します(3)。
設定名をダブルクリックし、この設定の名前を入力して(4)、[OK]をクリックします。

 

対象製品

HL-L6400DW, MFC-L5755DW, MFC-L6900DW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?