MFC-J980DN / MFC-J980DWN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

PC-FAXの使い方を教えてください。

PC-FAX送信

PC-FAX送信とは?


PC-FAX送信とは、パソコンから印刷する手順と同じ操作で、画像や文章などを直接ファクス送信することができる機能です。
たとえば、ワープロソフトで作成した原稿をファクスする場合、通常はその原稿を一度印刷し、それを本製品にセットして読み込ませますが、PC-FAX送信を使えば印刷することなくファクス送信が可能です。
印刷コストの削減や、画像をより綺麗に送信できるといったメリットがあります。

PC-FAXはA4モノクロのみ対応しています。カラーのデータを送信しても、相手側のファクス機がカラーに対応している場合でもモノクロで送信されます。


 

PC-FAX送信の準備

 

  • <本製品>
    電話線と接続し、回線種別の設定などを済ませて、本製品でファクス送信ができる状態にしてください。
     
  • <パソコン>
    Windowsの場合は、PC-FAXドライバーをインストールしてください。(本製品に同梱されているCD-ROMのトップメニューから「インストール」を選択し、通常のインストールを行なえば、自動的にインストールされます。)
    macOSの場合は、本製品のプリンタードライバーをインストールしてください。

電話線の接続や設定方法、インストールの手順などについては、「かんたん設置ガイド」をご覧ください。
> かんたん設置ガイド

 

使用手順


Windowsの場合

macOSの場合

 

Windowsの場合

 

  1. パソコン上のワープロソフトなどのアプリケーションで送信したいファイルを作成します。
     
  2. アプリケーションで「ファイル」メニューから「印刷」を選択します。
     
  3. プリンター名の中から、「Brother PC-FAX v.X」のプリンターアイコンを選択し、[OK]をクリックします。(Xの数字は、モデルによって異なります。)
     
    PC-FAXを選択する
     
  4. 自動的に下図のようなファクス送信画面が表示されますので、送信先のファクス番号を入力します。ファクス番号は次の方法で入力できます。
    テンキー(1)でファクス番号を入力し、[送信先の指定]ボタン(2)をクリックします。
    [アドレス帳](3)をクリックし、アドレス帳から選びます。

     
    ファクス送信画面
     
  5. [送信]をクリックします。
    この後の本製品の動きは、本製品からファクスを送ったときと同じように、自動的に送信が始まります。

    送るのをやめたいときは、[キャンセル]をクリックします。

 

macOSの場合

 

  1. アプリケーションで送信したいファイルを作成します。
     
  2. アプリケーションの「ファイル」メニューから「プリント」を選択します。
    プリントダイアログが表示されますので、お使いの機種名が選択されているかご確認ください。
     
     
    ダイアログのプリンタを確認する
     
  3. ファクス送信画面を表示します。

    【OS X v10.7以降の場合】
    「詳細を表示」をクリックし、ポップアップメニューから「ファクス送信」を選びます。

     
    [ファクス送信]を選択する

    「ファクス送信」が表示されない場合は、CUPSフィルタ型プリンタードライバーが選択されていないか、使用するアプリケーションを変更する必要があります。              
    以下のFAQをご覧ください。              
    > 印刷設定画面で設定できるはずの項目が表示されません。(macOSの場合)

     

  4. 【Mac OS X v10.6.8の場合】
    「プリンタ」の▼ボタンをクリックします。
     

     
  5. 「出力先」で「ファクシミリ」を選択します。
     
    [ファクシミリ]を選択する
     
  6. 「ファクス番号」に、送信先のファクス番号を入力し、[追加]をクリックします。
     
    ファクス番号を入力
    • 複数の相手にファクスを送信するときは、続けて「ファクス番号」にファクス番号を入力し、[追加]をクリックします。
    • 送るのをやめるときは[キャンセル]をクリックします。
  7. [プリント]をクリックします。
    この後の本製品の動きは、本製品からファクスを送ったときと同じように、自動的に送信が始まります。

 

 

 

PC-FAX受信

PC-FAX受信とは?


PC-FAX受信とは、本製品にメモリー受信したファクスデータを、パソコンに転送する機能です。
受信したファクスは、メモリー受信機能によりいったん本製品に保存されます。パソコンでブラザーのPC-FAX受信ソフトを起動すれば、いつでもパソコンにデータを移すことができますので、常にパソコンを立ち上げておく必要はありません。
印刷コストの削減や、受信したファクスを画像データとして管理できるメリットがあります。

PC-FAX受信は、Windowsのみの機能で、A4モノクロに対応しています。

 

 

PC-FAX受信の準備

 

  • <本製品>
    電話線と接続し、受信方法の設定などを済ませて、本製品でファクス受信ができる状態にしてください。
     
  • <パソコン>
    「Presto! PageManager」と、お使いのモデルの「PC-FAX受信」をインストールしてください。(本製品に同梱されているCD-ROMのトップメニューから「インストール」を選択し、通常のインストールを行なえば、これらは自動的にインストールされます。)

電話線の接続や設定方法、インストールの手順などについては、製品同梱の「かんたん設置ガイド」をご覧ください。
> かんたん設置ガイド

 

使用するための設定

 

1. パソコンの「PC-FAX受信」を起動

 

  1. PC-FAX受信を起動します。

    <Windows 8以降のOSの場合>
    デスクトップ画面で、Brother Utilities(Brother Utilities)を起動し、リストからお使いのモデル名を選択します。(すでに選択されている場合は不要です。)[パソコンでファクスを受信する]、[PC-FAX受信を起動]の順にクリックします。
    * Windows 8/8.1の場合、デスクトップ画面は、スタート画面で[デスクトップ]をクリックすると開くことができます。


    <Windows 7までのOSの場合>
    [スタート]メニューから[プログラム]-[Brother]-[(お使いのモデル名)]-[PC-FAX受信]-[PC-FAX受信を起動]の順にクリックします。

     
  2. 「PC-FAX受信を起動するには、本体側の設定が必要です」というメッセージが表示された場合は、内容を確認し、[OK]をクリックしてください。

    また、初回起動時には、下図のような警告画面が出る場合がありますので、その場合は、「アクセスを許可する」または「ブロックを解除する」をクリックしてください。

     
    警告画面
     
  3. タスクトレイに、PC-FAX受信のアイコンが表示されます。
    これで起動は完了です。

     
    タスクトレイのPC-FAX受信
     
    本製品をUSB接続でお使いのかたは、後述の【2. 本製品の「転送/メモリー受信」を設定】へ進んでください。
    【2. 本製品の「転送/メモリー受信」を設定】

    本製品をネットワーク接続でお使いのかたは、引き続き以下の手順で「表示用PC名」の設定も確認してください。

     
  4. アイコンを右クリックして、「PC-FAX受信設定」をクリックします。
     
    アイコンで受信設定を選択する
     
  5. Brother PC-FAX受信設定のウィンドウが表示されます。[ネットワーク設定]をクリックしてください。
     
    受信設定画面
     
  6. 「表示用PC名登録(最大15文字半角)」が、本製品で表示される、このパソコンの名前です。本体設定時に必要ですので、控えておいてください。
    また、わかりやすい名前に変更することも可能です。その場合、半角15文字以内で入力してください。

    確認が終わったら、[OK]をクリックしてすべてのウィンドウを閉じます。

     
    表示用PC登録名
 
2. 本製品の「メモリー受信」を設定
 
  1. 本製品のタッチパネル上の menu(メニューボタン)を押します。
    * MFC-J727D/DWの場合は、次に手順3に進んでください。

     
  2. [全てのメニュー]を押します。
     
  3. [ファクス](または[ファクス/電話])、[受信設定]、[メモリ受信]、[PCファクス受信]の順に押します。
    (キーが表示されていないときは、▲/▼を押して画面を送ります。)

     
  4. メッセージを確認して[OK]を押します。
     
  5. データを転送したいパソコンを選んで[OK]を押します。
    • USBケーブルで接続しているパソコンなら<USB>を選択します。
    • ネットワークで接続しているパソコンなら、<パソコンの名前>を選択します。
      ※本製品もネットワーク接続している場合に限ります。<パソコンの名前>は、パソコンで確認した「表示用PC名」が表示されています。
       
  6. 「本体でも印刷する/本体では印刷しない」を選びます。 

    「みるだけ受信」が「する」に設定されている場合、このステップは表示されません。

  7. 操作パネル上の home(ホームボタン)を押して、本製品の待機画面に戻ります。

これで、使用するための設定は完了です。

 

 

パソコンへの受信データ転送と、閲覧方法

 

  1. ファクスを受信すると、いったん本製品で受信します。受信が完了すると、パソコンへの転送が始まります。(その際、パソコンのタスクバー上にあるアイコンのファクスマークが点滅します。)
    新着ファクスがある時は、タスクバー上にあるアイコンが青色になります。

     
    受信後アイコンが青になる

    受信データは、パソコンへ転送後、本製品のメモリーから消去されます。

  2. タスクバー上のアイコンをダブルクリックすると、「Presto! PageManager」が起動して、受信したファクスを表示します。(転送日時をファイル名として表示します。)
    新しく受信したファクスをダブルクリックして見てみましょう。

     
    Presto!PageManager画面
     
  3. 受信したファクスが拡大表示されます。
    複数ページある場合は、画面左下に現在表示されているページとトータルページ数が表示されますので、左右の三角ボタンで次ページまたは前ページを閲覧できます。

    ツールバーの[サムネイルビュー]ボタンをクリックすると、一覧表示に戻ります。

     
    受信したファクスを確認する

    手順2の画面で受信したファクスを選んで印刷すると、すべてのページが印刷されます。手順3の画面では表示されているページのみが印刷されます。

  4. 新規のファクスを見終えると、アイコンは緑色に戻ります。
     

Presto! PageManagerの詳しい操作方法については、ヘルプ(H)メニューよりユーザーガイドをご覧ください。


 

PC-FAX受信の設定を解除するには


以下の手順で、本製品とパソコンの設定を変更します。


1. 本製品の「メモリー受信」を設定

 

  1. 本製品のタッチパネル上の menu(メニューボタン)を押します。
    * MFC-J727D/DWの場合は、次に手順3に進んでください。

     
  2. [全てのメニュー]を押します。
     
  3. [ファクス](または[ファクス/電話])、[受信設定]、[メモリ受信]の順に押します。(キーが表示されていないときは、▲/▼を押して画面を送ります。)
     
  4. [オフ]を押します。
     
  5. ファクスメッセージが残っている場合は、「すべてのファクスをプリントしますか?」または「ファクスを消去しますか?」のメッセージが表示されますので、[はい]を押します。
    ファクスメッセージが残っていない場合は手順6へ進みます。
     
  6. 操作パネル上の home(ホームボタン)を押します。

 

2. パソコンの「PC-FAX受信」を終了


タスクトレイの、PC-FAX受信のアイコンを右クリックし、「閉じる」をクリックします。

 

PC-FAX受信を終了する

 

 

対象製品

MFC-J727D / MFC-J727DW, MFC-J820DN / MFC-J820DWN, MFC-J827DN / MFC-J827DWN, MFC-J870N, MFC-J877N, MFC-J890DN / MFC-J890DWN, MFC-J897DN / MFC-J897DWN, MFC-J980DN / MFC-J980DWN, MFC-J987DN / MFC-J987DWN

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?