MFC-J827DN / MFC-J827DWN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

印刷結果の色合いが良くないのですが。

以下の対処方法をお試しください。
 
 

印刷品質を確認する

以下の手順で「印刷品質チェックシート」を印刷し、問題があればクリーニングを行なってください。
 
  1. A4サイズの記録紙を記録紙トレイにセットします。
     
  2. 本製品のタッチパネル上の menu(メニューボタン)を押します。
     
  3. [インク]を押します。
     
  4. [テストプリント]を押します。
     
  5. [印刷品質チェックシート]を押します。
     
  6. [OK]または[スタート]を押すと、印刷がはじまります。

 

「印刷品質チェックシート」の内容を以下のパターンと比較し、4色の印刷パターンのすべてのブロックがきれいに印刷されているか確認してください。
 
  • 正常な場合
正常な場合
 
  • 色が混ざっている場合
色が混ざっている場合
 
  • ブロックがかけている場合
ブロックがかけている場合
 

 

【「印刷品質チェックシート」の内容が正常な場合】

操作パネル上の home(ホームボタン)を押して操作を終了します。
印刷品質に問題はありませんので、画質の設定調整をお試しください。

画質の設定を調整する 


【「印刷品質チェックシート」の内容が正常でない場合】

液晶画面の表示にしたがって問題のある色を指定し、クリーニングを行なってください。ふたたび「印刷品質チェックシート」を印刷し、改善していないようなら、あと4回(合計5回)まで繰り返しクリーニングを行ない、都度「印刷品質チェックシート」で確認してください。
改善が見られない場合は、操作パネル上の home(ホームボタン)を押して操作を中断し、ブラザーコールセンターへお問い合わせください。

改善した場合は、一度印刷をお試しいただき、それでも色合いが良くない場合は、以下の「画質の設定を調整する」をご覧ください。



画質の設定を調整する

画質の設定を調整することで、改善される場合があります。
 
  • 本製品と接続しているパソコンから印刷をする場合は、印刷設定画面で画質の設定をします。
  • メモリーカードなどを使用して、本製品でデジカメプリントをする場合は、本製品で画質の設定をします。

 

以下の手順にしたがって、画質の設定をしてください。
 

下記でご案内する設定変更は、画像を自動分析し、鮮明さ、ホワイトバランス、色の濃さを改善するものです。画像データの容量やパソコンの仕様によっても異なりますが、この処理には数分かかります。
またこの機能は、画素数の少ないデジタルカメラの画像データに対して有効です。メガピクセルのデジタルカメラで撮影した画像データは、画質強調しないでプリントしてください。

  1. お使いのアプリケーションのメニューバーの「ファイル」から「印刷」を選んで、印刷設定画面を開きます。
     
  2. 「拡張機能」タブを開き、[カラー設定]をクリックします。
印刷設定ダイアログ
 
  1. 「画質強調」をチェックします。お好みの印刷結果に合わせて、各項目の設定を調整します。

     

    • カラー濃度
      画像中のカラー全体の濃度(色の濃さ)を調整します。画像の色の量を増減し、色あせた画像や弱々しい画像を改善できます。
    • ホワイトバランス
      画像中の白色部分の色合いを基準に、全体の色合いを調整します。白色部分を調整することで、より自然に近い色合いにプリントできます。
    • 明るさ
      画像全体の明るさを調整します。
    • コントラスト(濃淡)
      画像のコントラスト(濃淡)を調整します。
    • 赤・緑・青
      画像中の各色(赤・緑・青)のバランスを調整します。
      例)全体に赤みを加えるには、赤の割合を増やします。
画質強調設定画面
 
  1. 調整が完了したら、[OK]を押します。
    印刷を実行し、印刷結果の色合いが改善されているか、確認をしてください。

 

 

<macOSの場合>
 
  1. お使いのアプリケーションのメニューバーの「ファイル」から「プリント」を選んで、印刷設定画面を開きます。
     
  2. ドロップダウンリストで、「カラー設定」を選び、「カラー詳細設定」の三角をクリックします。「画質強調」をチェックします。お好みの印刷結果に合わせて、各項目の設定を調整します。

     

    • 明るさ
      画像全体の明るさを調整します。スクロールバーを左右に動かすと、画像を明るくしたり暗くしたりできます。
    • コントラスト(濃淡)
      画像のコントラスト(濃淡)を調整します。画像をくっきりさせたいときはコントラストを増やし、淡くしたいときは減らします。
    • 赤・緑・青
      画像中の各色(赤・緑・青)のバランスを調整します。
      例)全体に赤みを加えるには、赤の割合を増やします。
画質強調設定画面
 
  1. 調整が完了したら、[プリント]をクリックします。
    印刷結果の色合いが改善されているか、確認をしてください。

 

 

【デジカメプリントの場合】

 

  1. メディアスロットカバーを開いて、メモリーカードなどを本製品に差し込みます。
     
  2. [デジカメプリント]を押します。
     
  3. [かんたん印刷]を押します。
     
  4. プリントしたい画像を選び、枚数を設定して、[OK]を押します。
     
  5. プリントしたい画像を全て選び終わったら、[OK]を押します。
     
  6. [印刷設定]を押します。
印刷設定を押す
 
  1. ▼/▲を押して画面を送り、[自動色補正]を押します。
     
  2. [する]を選択し、[OK]を押します。
    * 本製品で自動的に色補正を行ないます。

     
  3. [スタート]を押して印刷を実行し、印刷結果の色合いが改善されているかを確認してください。
    ※画素数の少ないデジタルカメラの画像データを印刷する場合は、この設定だけでは改善されない場合があります。その場合は、手順6のあとに、下記でご案内する画質強調の設定変更を行なってください。

    メガピクセル・クラスのカメラで撮影した100万画素以上の画像は画質強調を設定しないでください。もし、画素数の多い画像データに下記の設定変更を行なうと、処理に数十分以上かかる場合があります。

     

  4. ▼/▲を押して画面を送り、[画質強調]を押します。
     
  5. もう一度[画質強調]を押し、[する]を押します。
     
  6. 設定する項目を選びます。項目は以下の3つから選びます。

     

    • ホワイトバランス
      画像の白色部分の色合いを基準に、全体の色合いを調整します。
      色合いを調整することで、より自然に近い色合いにプリントできます。
    • シャープネス
      画像の輪郭部分のシャープさを調整して、はっきりした画像に調整できます。
    • カラー調整
      画像のカラー全体の濃度(色の濃さ)を調整し、画像全体をくっきりさせることができます。

     

    調整したい項目を選んで押し、お好みの設定に調整し、[OK]を押します。
     
  7. 調整が完了したら、[OK]を押します。
     
  8. [スタート]を押して、印刷を実行し、印刷結果の色合いが改善されているか、確認をしてください。
 

 

対象製品

DCP-J552N / DCP-J552N-ECO, DCP-J557N, DCP-J752N, DCP-J757N, DCP-J952N-B/W/ECO, DCP-J957N, MFC-J820DN / MFC-J820DWN, MFC-J827DN / MFC-J827DWN, MFC-J870N, MFC-J877N, MFC-J890DN / MFC-J890DWN, MFC-J897DN / MFC-J897DWN, MFC-J980DN / MFC-J980DWN, MFC-J987DN / MFC-J987DWN

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?