MFC-9460CDN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

「ドラムエラー」 という表示がでます。

コロナワイヤーの清掃が必要です。
以下の手順にしたがって、ドラムユニットを取り出し、コロナワイヤーの清掃を行なってください。

 

コロナワイヤーの清掃


  1. フロントカバーリリースボタンを押して、フロントカバーを開きます。
フロントカバーを開ける
 
  1. ドラムユニットの緑色の取っ手を持ち、止まる位置まで手前に引き出します。
ドラムユニットを引き出す
 
  1. すべてのトナーカートリッジをドラムユニットから取り出します。
トナーカートリッジを取り外す
 
  • トナーカートリッジを本製品から取り外した場合は、あらかじめ平らな場所に新聞紙などを用意し、その上に置いてください。 トナーが飛び散ることがありますので、汚れてもよい紙を用意してください。
  • トナーカートリッジを持つときは、下図で示すグレーの部分には触れないようにしてください。 皮脂が付着するときれいに印刷されません。
トナーの持ち方
 
  1. コロナワイヤーカバーの留め金を外し、カバーを開きます。
コロナワイヤーカバーを開ける
 
  1. 緑色のつまみを 2 - 3回往復させ、ドラムユニット内部のコロナワイヤーを清掃します。
コロナワイヤーの清掃
 
  1. 緑色のつまみは必ず元の位置 (▲) に戻します。
    元の位置に戻っていないと、印刷した用紙に縦縞が入る場合があります。

     
  2. 残りのコロナワイヤーも清掃します。
     
  3. コロナワイヤーカバーを閉じます。
     
  4. トナーカートリッジをドラムユニットの色表示に合わせて、正しい位置に取り付けます。
    取り付け後、トナーカートリッジの取っ手を手前に倒します。 正しく取り付けると、カチッと音がします。
トナーカートリッジを戻す

  1. 残りのトナーカートリッジもドラムユニットに取り付けます。
     
  2. ドラムユニットを奥へ押し込みます。
     
  3. フロントカバーを閉じます。 

以上で、コロナワイヤーの清掃は終了です。

清掃をしてもエラーが消えない場合は、ドラムユニットの交換を行なってください。
ドラムユニットの交換方法は下記の Q&A をご覧ください。

> ドラムユニットを交換するにはどうすればいいですか?
 

 

対象製品

MFC-9460CDN, MFC-9970CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?