MFC-6490CN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

A3/ B4 の用紙を記録紙トレイにセットする方法を教えてください。

本製品では、A3/ B4サイズの用紙をセットできます。 ただし、お買い上げ時には、記録紙トレイが A4サイズに合わせてありますので、 A3/ B4サイズがセットできるようにトレイを調整する必要があります。

以下に、A3/ B4サイズの用紙を記録紙トレイにセットする方法をご案内します。
* 記録紙トレイが 1段のみのモデルをご利用の場合は、「記録紙トレイ1 (上のトレイ) にセットする場合」 をご覧ください。
 
記録紙トレイ1 (上のトレイ) にセットする場合
記録紙トレイ2 (下のトレイ) にセットする場合
 

記録紙トレイ1 (上のトレイ) にセットする場合


  1. 記録紙ストッパーが開いている場合は、ストッパーを閉じてから記録紙トレイ1 を引き出します。
記録紙トレイ1 を引き出す
 
  1. リリースボタン (赤枠で囲った部分) を右手の親指と人差し指で上下にしっかり挟んで持ちます。
リリースボタンを挟んで持つ
 
  1. 左手で記録紙トレイの奥側を持ち、リリースボタンを挟み持ったまま、A3 または B4 の目盛りまで、手前に引き伸ばします。
トレイを引き伸ばす
 
  1. 次に用紙をセットします。 カバーの左右手前に手をかけ、トレイカバーを持ち上げて開きます。
トレイカバーを開ける
 
  1. 幅のガイド (1) と長さのガイド (2) を記録紙にあわせて調整します。
     
ガイドの確認
 
  1. 右側にある幅のガイドを確認します。 ガイドの下部にある三角の目印を、A3 または B4 の目盛りに合わせます。
    青色の矢印は調整するときに指で挟んで持つ箇所です。

     
幅のガイド
 
  1. 右側の幅のガイドを右手の親指と人差し指で左右から挟んだまま、左側のガイドに左手をそえて、両手で広げます。 三角の目印を記録紙サイズの線に合わせてください。
     
幅のガイドを広げる
 
  1. 長さのガイドを調整します。 ガイドを上下に挟んで持ち、ガイドの左側にある突起部分が、セットする記録紙の線に合うようにずらします。
     
長さのガイドを合わせる
 
  1. 印刷する面を下にして、記録紙の上端から先にセットします。
    その際、強く押し込まないようにしてください。 用紙先端が傷ついたり、本製品の内部に入り込んでしまうことがあります。

     
記録紙をセットする
 
  1. 幅のガイドと長さのガイドを、記録紙サイズに合わせて微調整します。 その際、ガイドで記録紙を強くはさみつけないでください。記録紙が浮いたり、傾いたりして、うまく給紙されない場合があります。
     
  2. トレイカバーを閉じます。
トレイカバーを閉じる
 
  1. 記録紙トレイ1 をゆっくりと戻します。 その際、力を入れて押し込まないでください。 強く押し込むと、紙づまりの原因になります。 (写真の青矢印部分のように、トレイを伸ばした分は本体に入らなくても構いません)
    最後に、記録紙ストッパーを確実に引き出し (1)、フラップを開きます (2)。

     
記録紙トレイをセットしてフラップを開く
 

以上で、記録紙のセットは完了です。
ファクス、印刷、コピーをするには、各機能それぞれで設定変更が必要ですので、以下の Q&A を参考にして設定を行なってください

> A3サイズ用紙の使い方


記録紙トレイ2 (下のトレイ) にセットする場合


  1. 記録紙トレイ2 を引き出します。
記録紙トレイ2 を引き出す
 
  1. リリースボタン (赤枠で囲った部分) を親指と人差し指で上下にしっかり挟んで持ちます。
リリースボタンを挟んで持つ
 
  1. 左手で記録紙トレイの奥側を持ち、リリースボタンを挟み持ったまま、手前に引き伸ばし、A3 または B4 に長さを合わせてください。
記録紙トレイ2を引き伸ばす
 
 
  1. トレイカバーを開きます。 (モデルによってはトレイカバーが外せます)
トレイカバーを外す
 
  1. 幅のガイド (1) と長さのガイド (2) を記録紙にあわせて調整します。
ガイドの確認
 
  1. 右側にある幅のガイドを確認します。 ガイドの下部にある三角の目印を、A3 または B4 の目盛りに合わせます。 青色の矢印は調整するときに指で挟んで持つ箇所です。
     
幅のガイドの確認
 
  1. 右側の幅のガイドを右手の親指と人差し指で左右から挟んだまま、左側のガイドに左手をそえて、両手で幅のガイドを広げます。 三角の目印を記録紙サイズの線に合わせてください。
     
幅のガイドを広げる
 
  1. 長さのガイドを調整します。 ガイドを上下に挟んで持ち、ガイドの左側にある突起部分が、セットする記録紙の線に合うようにずらします。
     
長さのガイドを合わせる
 
  1. 印刷する面を下にして、記録紙の上端から先にセットします。
    その際、強く押し込まないでください。用紙先端が傷ついたり、本製品の内部に入り込んでしまうことがあります。

     
  2. 幅のガイドと長さのガイドを、記録紙サイズに合わせて微調整します。 その際、ガイドで記録紙を強くはさみつけないでください。 記録紙が浮いたり、傾いたりして、うまく給紙されない場合があります。
     
  3. トレイカバーを閉じます。
トレイカバーを閉じる
 
  1. 記録紙トレイ2 をゆっくりと戻します。 その際、力を入れて押し込まないでください。強く押し込むと、紙づまりの原因になります。 (写真の青矢印部分のように、トレイを伸ばした分は本体に入らなくても構いません)
    下の写真のように記録紙トレイ1 が記録紙トレイ2 の長さにあっていない場合は、A3/ B4用紙を排紙したときに落ちてしまうので、記録紙トレイ1 の長さを調整します。 (写真の赤枠部分から排紙されます)

     
記録紙トレイ2だけが伸びている状態
 
  1. 記録紙ストッパーが開いている場合は、ストッパーを閉じて記録紙トレイ1 を引き出します。
記録紙トレイを引き出す
 
  1. リリースボタン (赤枠で囲った部分) を親指と人差し指で上下に挟んで持ちます。
リリースボタンをつまむ
 
  1. 左手で記録紙トレイの奥側を持ち、リリースボタンを挟み持ったまま、記録紙トレイ2 にセットした記録紙のサイズに合わせて手前に引き伸ばします。
記録紙トレイを引き伸ばす
 
  1. トレイカバーを開けて、長さのガイドを確認します。
トレイカバーを開けた状態
 
  1. 長さのガイドを上下に挟み持って、セットされている記録紙に合わせます。
     
長さのガイドを合わせる
 
  1. トレイカバーを閉じて、記録紙トレイ1 をゆっくりと戻します。 記録紙トレイ1 と 記録紙トレイ2 が同じ長さになっていることを確認してください。
    最後に、記録紙ストッパーを確実に引き出し (1)、フラップを開きます (2)。

     
記録紙トレイ1 を戻し、フラップを開く
 
以上で、記録紙のセットは完了です。
ファクス、印刷、コピーをするには、各機能それぞれで設定変更が必要ですので、以下の Q&A を参考にして設定を行なってください。

対象製品

MFC-5890CN, MFC-6490CN, MFC-6890CN, MFC-J5910CDW, MFC-J6510DW, MFC-J6710CDW, MFC-J6910CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?