HL-L3230CDW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

「カミヅマリ XXX」と表示されました。

パソコンの画面上や、本製品の液晶パネルに「カミヅマリ XXX」と表示された場合は、下記で該当する項目をクリックし、それぞれの手順に従って用紙を取り除いてください。
 

「カミヅマリ テザシ」と表示されたときは

「カミヅマリ トレイ1」と表示されたときは

「カミヅマリ ウシロ」と表示されたときは

「カミヅマリ リョウメン」と表示されたときは

「カミヅマリ ナイブ」と表示されたときは

 

 

「カミヅマリ テザシ」と表示されたときは

手差しトレイに用紙がつまっています。
 
  1. 手差しトレイからつまった用紙を取り除きます。両手でゆっくり引き出してください。
    用紙を取り除く

    つまった用紙を取り除いたときに用紙が破れた場合は、本製品の内部に用紙が残っていないか確認してください。確認方法は以下をご覧ください。

    「カミヅマリ ナイブ」と表示されたときは
  2. 手差しトレイに用紙をもう一度セットします。
     
  3. [Go]ボタンを押します。
     

 

「カミヅマリ トレイ1」と表示されたときは

用紙トレイに用紙がつまっています。

 

  1. 本製品から用紙トレイを完全に引き出します。
    用紙トレイを引き出す
  2. つまった用紙を取り除きます。両手でゆっくり引き出してください。
    つまった用紙を取り除く

    つまった用紙を両手で下向きに引くと、かんたんに取り除くことができます。

  3. また紙詰まりが起きないよう、用紙の束をあおぐようにしごいてから、用紙サイズに合わせて用紙ガイドを調整します。
    用紙トレイに用紙をセットします。
    用紙ガイドを調整
  4. 用紙が用紙ガイドの▼▼▼マークより下に収まっていることを確認してください。
    用紙ガイドの▼▼▼マークより下
  5. 用紙トレイを本製品に戻します。しっかりと奥までセットされているか確認してください。

 

 

「カミヅマリ ウシロ」と表示されたときは

バックカバー(背面排紙トレイ)内に用紙がつまっています。
 
  1. 本製品内部を冷やすために、本製品の電源スイッチをオンにしたまま、10分以上待ちます。
     
  2. 本製品を後ろ向きに置いて、バックカバーを開きます。
    バックカバーを開く
  3. 左右の緑色のつまみを手前に引き、定着ユニットカバーを開きます。
    定着ユニットカバーを開く

    バックカバーの内側にあるグレーの封筒レバーが封筒の位置まで引き出されている場合は、これらのレバーを元の位置に押し上げてから、緑色のつまみを手前に引きます。

  4. 定着ユニットからつまった用紙を両手で持ち、ゆっくり引いて取り除きます。
    用紙を引き出す

    つまった用紙を取り除いたときに用紙が破れた場合は、本製品の内部に用紙が残っていないか確認してください。確認方法は以下をご覧ください。
    「カミヅマリ ナイブ」と表示されたときは

  5. 定着ユニットカバーを閉じます。
    定着ユニットカバーを閉じる

    封筒に印刷する場合は、バックカバー内側にあるグレーの封筒レバーを封筒マークが見える位置まで引き出してください。

  6. 本製品のバックカバーをしっかり閉じます。背面排紙トレイに排紙する場合は、バックカバーは開けたままにしておきます。
     

 

「カミヅマリ リョウメン」と表示されたときは

用紙トレイの底面に用紙がつまっています
 
  1. 本製品を冷やすために、本製品の電源スイッチをオンにしたまま10分以上待ちます。
     
  2. 本製品から用紙トレイを完全に引き出します。
    用紙トレイを引き出す
  3. 本製品の内部につまった用紙がないか確認します。
    用紙がないか確認
  4. 本製品の内部で用紙がつまっていない場合は、用紙を用紙トレイから取り除き、用紙トレイを裏返して、用紙トレイの下を確認します。
    用紙トレイを裏返し確認 
  5. 用紙トレイに用紙がつまっていない場合は、バックカバー(背面排紙トレイ)を開きます。
    バックカバー (背面排紙トレイ) を開く
  6. つまった用紙を両手で持ってゆっくりと引き出して取り除きます。
    用紙を引き抜く

    つまった用紙を取り除いたときに用紙が破れた場合は、本製品の内部に用紙が残っていないか確認してください。確認方法は以下をご覧ください。
    「カミヅマリ ナイブ」と表示されたときは

  7. 本製品のバックカバーをしっかり閉じます。
     
  8. 用紙トレイを本製品に戻します。
    しっかりと奥までセットされているか確認してください。

     

 

「カミヅマリ ナイブ」と表示されたときは

本製品内部に用紙がつまっています。

 

  1. 本製品を冷やすために、本製品の電源スイッチをオンにしたまま10分以上待ちます。
     
  2. 上部カバーを、開位置に固定されるまで完全に開きます。
    上部カバー開きます
  3. すべてのトナーカートリッジとドラムユニットを取り出します。
    ドラムユニットを取り出す
  4. つまった用紙を両手で持ち、ゆっくり引き抜きます。
    用紙を取り除く
  5. トナーカートリッジとドラムユニットを本製品に再度差し込みます。
    4つすべてのトナーカートリッジとドラムユニットの色を、本製品上のラベルの色と合わせてください。
    ドラムユニットを戻す
  6. 上部カバーを閉じます。

     

対象製品

HL-L3230CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?