HL-L3230CDW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

ネットワーク印刷で、特定のユーザーのみ印刷を許可し、他のユーザーの印刷を禁止するにはどうすれば良いですか?

Web Based Management(*)を使用して本製品のセキュリティ機能ロックを設定すると、パソコンのログイン名により印刷を制限することができます。
 
* Web Based Managementとは、ご使用のウェブブラウザーに本製品のIPアドレスを入力して、プリントサーバーの設定値の変更を行なうユーティリティです。
 
例)パソコンのログイン名「TARO」と「HANAKO」のみに印刷を許可する場合
 
セキュリティ機能ロックのイメージ

以下に、設定手順をご案内します。(モデルによって画面表示や設定項目が異なる場合があります。)
 
  1. Web Based Managementを起動します。
    ウェブブラウザーのアドレス入力欄に、https://XXXXX/ を入力します。「XXXXX」は、ご使用になる本製品のIPアドレスです。

    (例)本製品のIPアドレスが192.168.1.3の場合、ウェブブラウザーにhttps://192.168.1.3/と入力します。 

     
    ウェブブラウザーのアドレス入力欄

    本製品のIPアドレスの確認方法は、下記のQ&Aをご覧ください。

    > 本製品の現在のネットワーク設定値を確認する方法
  2. 「ログイン」欄にネットワーク管理用パスワードを入力し、右矢印ボタンをクリックしてログインしてください。
    パスワードがわからない場合は、関連情報をご覧ください。
    関連情報
    管理者パスワードを入力する
  3. 「管理者設定」タブをクリックし、左のメニューより「制限機能」をクリックします。
    「制限機能」をクリックする
  4. 「セキュリティ機能ロック」を選択し、[OK]をクリックします。
    「セキュリティ機能ロック」を選択して[OK]をクリックする
  5. 「機能制限 XX-XX」をクリックします。
    [機能制限 XX-XX]をクリックする
  6. まず、一般モードの「印刷」のチェックが外れていることを確認します。
    次に、一般モードの下のユーザーリストに、任意のグループ名(例えば「STAFF」)を入力して、「印刷」にチェックが入っていることを確認し、[OK]をクリックします。
    制限したい機能を設定する
    • 印刷以外の機能を制限するには、該当する項目のチェックを外します。
    • 一般モードの「ファクス受信」のチェックが外れていると、ファクスが自動的に印刷されなくなりますのでご注意ください。
    • 同じグループ名は登録できません。
  7. 「ユーザーリスト XX-XX」をクリックします。
     
    [ユーザーリスト XX-XX]をクリックする

     

  8. ユーザー名とパスワード(数字4桁)を入力し、ユーザーリスト/機能制限のドロップダウンリストから手順6で設定したグループ名を選択します。
    設定が完了したら、[OK]をクリックします。

     
    ユーザー名とパスワードを入力して[OK]をクリックする

     

  9. Web Based Managementを閉じます
     

こうすることで、「STAFF」として登録した「TARO」と「HANAKO」にだけ印刷を許可し、その他の人(「一般」の人)には印刷を許可しない設定になりました。

 

対象製品

DCP-J988N, HL-L3230CDW, MFC-J1500N, MFC-J1605DN, MFC-L3770CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?