HL-L2365DW

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

操作パネルから手動設定で無線LANに接続する方法

操作パネルから手動設定で無線LANに接続する方法をご案内します。

 

無線接続ウィザードを行なう前に

無線接続ウィザードで無線LANに接続するには、無線LANアクセスポイントのネットワーク情報が必要です。必ず次の情報を確認してください。

 

  • SSID(ネットワーク名)
  • ネットワークキー(パスワード、セキュリティーキー、暗号化キー、WEPキーなど)

 ネットワーク情報は無線LANアクセスポイントの本体側面に記載されている可能性があります。またSSIDは、無線LANアクセスポイントのメーカー名や型番の場合もあります。
確認できない場合は、無線LANアクセスポイントのマニュアルをご覧いただくか、ルーターのメーカー、インターネットプロバイダー、インターネット接続業者、ネットワーク管理者(パソコンの無線設定を行なった方)に問い合わせてください。

 
無線LANアクセスポイントのネットワーク情報

【Windows Vista以降のOSの場合】
ネットワーク情報を簡単に確認できるツール(無線LAN情報確認ツール)をご用意しています。ネットワーク情報が分からない場合は、こちらのご利用が便利です。
無線LAN情報確認ツールは以下より入手してください。

> 無線LAN情報確認ツール

 

操作手順

無線LANアクセスポイントのネットワーク情報が確認できたら、以下の手順に従って操作してください。

 

  1. 本製品の操作パネル上の[▲]または[▼]のボタンで「ネットワーク」を選択し[OK]ボタンを押します。
     
  2. [▲]または[▼]のボタンで「ムセンLAN」を選択し[OK]ボタンを押します。
     
  3. [▲]または[▼]のボタンで「セツゾク ウィザード」を選択し[OK]ボタンを押します。
     
  4. 「ムセンLANユウコウ?」が表示されたら、[▲]ボタンを押して「オン」を選択してください。セットアップが開始され、SSIDが検索されます。
     
  5. SSIDのリストが液晶ディスプレイに表示されたら、[▲]または[▼]のボタンで接続したいSSID(ネットワーク名)を選択し、[OK]ボタンを押します。手順7に進みます。
    手順7に進む

    SSIDが一覧に出てこない場合は、次の手順6へ進んでください。 

    【同じようなSSID(ネットワーク名)が複数表示される】
    無線LANアクセスポイントには、複数のSSID(ネットワーク名)を持つことができる機種があります。ご利用中の無線LANアクセスポイントのマニュアルをご確認ください。もしご利用中の無線LANアクセスポイントが複数のSSID(ネットワーク名)を持つ機種であった場合は、ご利用中のパソコンを無線LANアクセスポイントに接続したときのSSID(ネットワーク名)を選択してください。

  6. SSID(ネットワーク名)が一覧に出てこない場合は、以下の点を確認してください。
     
    • 無線LANアクセスポイントの電源がオンになっていない場合は、電源をオンにしてください。
       
    • 無線LANアクセスポイントと本製品の間に、無線の障害となるものがある場合は、一時的に無線LANアクセスポイントと本製品を近づけてみてください。
       
    • 本製品でお使いいただける無線LANアクセスポイントの通信方式はIEEE802.11b/g/nの2.4GHz帯です。通信方式が違うとSSIDが表示されません。無線LANアクセスポイントの通信方式を確認し、異なる場合は変更してください。  

    無線LANアクセスポイントがSSIDの隠ぺい(SSIDステルスモード)に設定されているときは、本製品から自動的にSSIDを見つけることができません。その場合は、SSIDの一覧から[<New SSID>]を選択し、画面の指示に従ってネットワーク情報を入力してください。
    入力後、手順9へ進みます。

    手順9へ進む
  7. パスワード(ネットワークキー)を入力する画面が表示されたら、[▲]または[▼]のボタンで、パスワード(ネットワークキー)を入力し、1文字入力するごとに[OK]ボタンを押します。
    入力した文字を消すときは、[Back]ボタンを押します。パスワードは、大文字/小文字や、「0(ゼロ)」/「O(オー)」などに気を付けて、正確に入力してください。
     
  8. パスワード(ネットワークキー)を入力し終えたら[OK]ボタンを押し、[▲]ボタンを押して「ハイ」を選択し、設定を確定してください。

    お使いのネットワーク環境によっては、接続に数分かかることがあります。

  9. 無線LAN接続結果を液晶ディスプレイとWLANレポート(無線LANレポート)で確認します。
    正常に接続されると、液晶ディスプレイに「セツゾク セイコウ」と表示されます。
    接続に失敗した場合は、印刷された無線LANレポートのエラーコードを確認の上、下記のQ&Aをご覧ください。

    > 無線LANレポートの診断結果
     
  10. 待機画面に戻らない場合は、[OK]ボタンを押してください。
     

 これで無線LANの設定は終了しました。

パソコンやスマートフォン/タブレット端末用のドライバー/ソフトウェアをインストールしていない場合は、引き続き、次の手順に進んでください。

今までUSB接続でパソコンから使えていた場合でも、ネットワーク用のドライバー/ソフトウェアをインストールする必要があります。

 

 

 

ドライバー/ソフトウェアのインストール

Windowsの場合

macOSの場合

スマートフォン/タブレット端末の場合 

 

Windowsの場合

 

  1. 本製品に付属のドライバー&ソフトウェアCD-ROMをパソコンのCD-ROMドライブにセットします。
    CD-ROMが手元にない、または、使えないといった場合は、「フルパッケージダウンロード【推奨】」をダウンロードしてご利用ください。
    > フルパッケージダウンロード【推奨】

     
  2. 自動的にトップメニューが表示されます。
    モデルを選ぶ画面が表示されたときは、お使いのモデルをクリックします。
    画面が表示されないときは、以下のQ&Aをご覧ください。
    > 付属のCD-ROM(またはDVD-ROM)をセットしてもインストール画面が自動的に表示されません。(Windowsの場合)

     
  3. 「プリンタードライバーのインストール」をクリックします。
    (モデルによって表示画面は異なる場合があります。

CD-ROMトップメニュー
 

この後は画面に従って、操作を進めてください。

 

 

macOSの場合

 

「フルパッケージダウンロード【推奨】」をダウンロードし、インストールしてください。

> フルパッケージダウンロード【推奨】

 

 

スマートフォン/タブレット端末の場合

 

Brother iPrint&Scanをダウンロードしてください。詳しくは以下のQ&Aをご覧ください。

> スマートフォン/タブレット端末から印刷やスキャンをする方法

 

 

対象製品

HL-L2365DW, HL-L8350CDW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?