HL-L2320D

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

印刷されたページに等間隔(94mm間隔)で汚れが現れます。

サンプル

印刷されたページに等間隔(約94mm間隔)で汚れが付く場合は、数ページ印刷すると改善されることがありますので、数ページの試し印刷をしてみてください。
もし数ページ印刷した後でも問題が解決されない場合は、感光ドラム表面に汚れが付着しているか、もしくは、傷がついている可能性があります。以下の通り、ドラムユニットの清掃をお試しください。

 

ドラムユニットを清掃する

下記の手順にしたがってドラムユニットの清掃をしてください。
 
  1. 本製品の電源ボタンを長押しして、オフにします。
     
  2. フロントカバーを開けます。 
フロントカバーを開ける
 
  1. ドラムユニットを取り出します。 
ドラムユニットを取り出す
 
  1. 緑色のロックレバーを押し、トナーカートリッジをドラムユニットから取り出します。 
トナーカートリッジをドラムユニットから取り出す
 
  1. ドラムユニットを裏返します。 
ドラムユニットを裏返す
 
  1. ドラムユニットの端を手前にゆっくり回しながら、感光ドラムの汚れの場所を手前にします。 
歯車を手前にゆっくり回しながら汚れの場所を手前にする
 
  1. 感光ドラムの表面に付いた汚れや付着物を綿棒で拭き取ります。 
汚れを綿棒で拭き取る
 
  • 感光ドラムの表面を、尖ったもので拭かないでください。
  • 電動器具は使用しないでください。

 

  1. ドラムユニットを裏返します。
     
  2. トナーカートリッジがロックされるようにドラムユニットに取り付けます。
    正しく装着されるとカチッと音が鳴り、緑色のロックレバーが元の位置に戻ります。


    トナーカートリッジをドラムユニットに取り付ける

     

  3. ドラムユニットを本製品に戻します。

    ドラムユニットを本製品に戻す
  4. フロントカバーを閉じます。
     
  5. 本製品の電源ボタンを押してオンにします。
     

 

感光ドラム表面の清掃を行なっても、問題が改善されない場合は、ドラムユニットが損傷している可能性があります。新しいドラムユニットを挿入してください。
> ドラムユニットの交換方法
 

 

対象製品

HL-L2300, HL-L2320D, HL-L2360DN, HL-L2365DW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?