このページの更新は終了しました。

HL-1470N

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

どうすれば IPアドレスを変更することができますか?

フロントパネルを使用する場合

  1. プリンターの LCDパネルに 「ネットワーク」 が表示されるまで 「+」 ボタンを押し続けてください。
  2. 「ネットワーク」 が表示されたら、セットボタンを押して 「TCP/IP」 を表示させます。
  3. セットボタンを押してください。
  4. 「TCP/IP ENABLE」 が表示されます。
  5. 「+」 ボタンを押してください。
  6. IPアドレスが表示されます。
  7. セットボタンを押してください。

プリンターの現行 IPアドレスが表示され、最初に設定された IPアドレス上に点灯したカーソルが現れます。

プリンターのデフォルト IPアドレスは 192.0.0.192 です。 この数値を変更するには、「+」 もしくは 「-」 ボタンで調節してください。 数値を設定した後、設定確定のためセットボタンを押してください。

サブネットマスクの変更

  1. プリンターの LCDパネルに 「TCP/IP」 が表示されるまでセットボタンを押し続けてください。
  2. 「ネットワーク」 が表示されたら、セットボタンを押して 「TCP/IP」 を表示させます。
  3. セットボタンを押してください。
  4. 「TCP/IP ENABLE」 が表示されます。
  5. 「サブネットマスク」 が表示するまで 「+」 を押してください。
  6. セットボタンを押してください。

現行のプリンターサブネットアドレスが表示され、最初のサブネットマスク設定に点灯するカーソルが現れます。
この数値を変更するには、「+」 もしくは 「-」 ボタンで調節してください。 数値を設定した後、設定確定のためセットボタンを押してください。

サブネットマスクが設定されたら GO ボタンを押し、プリンターを再起動させてください。
 

 

BRAdmin Professional ソフトウェア

BRAdmin Professional ソフトウェアでは、ブラザープリンターの IPアドレス変更を行なうことができます。 未設定の IPアドレスを設定したり既定のアドレスを変更することが可能です。


IPアドレスが設定されていない場合
プリンターが工場出荷値に設定されている場合に BRAdmin Professional ソフトウェアを使用すると、プリンターが未設定デバイスとして検出されます。 これはプリンターとコンタクトをとる前に、IPアドレスが設定される必要のあることを示しています。

プリンターが未設定デバイスとして検出された場合、プリンターをダブルクリックし IP アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを入力することができます。 OK をクリックし、設定を確定してください。 これでプリンターの印刷設定が準備されたことになります。


IPアドレスを変更したい場合
IPアドレスを変更するには、変更したいプリンターをダブルクリックし、プリントサーバーのパスワードを入力します。
(パスワードに関しては、取扱説明書のプリントサーバーの項目を参照ください。)

「TCP/IP」タブをクリックし、新しい IPアドレスを入力してください。
 

 

ARPコマンド

ARPコマンドは、Linux、Unix、Microsoft Windows 等、ARPコマンドを含むユーティリティーとともに与えられる TCP/IPプロトコルを用いるシステムの大部分でお使いいただくことができます。
> ARP コマンドを使用しての IPアドレスの設定方法
 

 

DHCP、 BOOTP もしくは RARP を用いた IPアドレスの自動取得

ブラザープリントサーバーは電源を入れるたびに、自動的に IPアドレスを検知するよう設定されています。
これにより、プリンターの電源が入っているときには、ネットワーク上にあるあらゆる自動システムの IPアドレスを認識することができます。 DHCPプロトコルを用いるネットワークを使用されている場合、DHCPサーバーとのコンタクトが可能であるなら、プリンターは自動的に IPアドレスを受信します。 これには特別な設定は必要ありません。

同様に、BOOTP もしくは RARPプロトコルを用いるネットワークに接続されている場合には、プリンターは正しく設定されている BOOTP もしくは RARP に供給されているどのシステムからも、自動的に IPアドレスを受信します。

BRAdmin を使って手動で IPアドレスを割り当てた場合、プリンターのフロントパネルから、もしくは ARPコマンド経由では、プリンターは DHCP、BOOTP もしくは RARPサーバーを検知しません。

 

対象製品

HL-1470N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?