このページの更新は終了しました。

FAX-310DL

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

子機が使用できません。

次の順番でご確認ください。

 

親機での電話確認


親機が正常に動作しているかどうかを確認してください。 親機から電話をかけたり受けたりできない場合は親機に原因があります。

 
  1. 親機で電話をかけることができるか確認してください。
    できない場合は下記 Q&A をご覧ください。

    > 親機で電話をかけることができません。

    上記が解決しても子機が使用できない場合は、次の手順 2 へ進んでください。

     
  2. 親機で電話を受けることができるか確認してください。
    できない場合は下記 Q&A をご覧ください。

    > 親機で電話を受けることができません。

    上記が解決しても子機が使用できない場合は、次の項目 「子機のバッテリーの残量確認」 へ進んでください。

 

 

子機のバッテリーの残量確認

 

  1. 下記 A、B、C のいずれかに該当するか確認してください。

     

    1. 充電器にセットしていない状態で、子機のディスプレイに何も表示されない。
子機のディスプレイに何も表示されない
 
  1. 充電器にセットしていない状態で、子機のディスプレイに 「<デンチノコリナシ> ジュウデン シテクダサイ」 というエラーメッセージが表示されている。
    (機種によって表示が異なります。)
エラーメッセージ 「デンチノコリナシ」
 
  1. 充電器から子機を取り上げる際に 「ピーピー」 と鳴る。

A、B、C のいずれにも該当しない場合は、「親機との接続確認」 へ進んでください。「親機との接続確認」 へ進む

 

  1. 上記 A、B、C のいずれかに該当する場合は、子機を充電してください。

    充電時、子機を充電器に適切にセットしてください。 子機と充電器の接触部分が汚れている場合は拭き取ってください。
子機を充電器にセットする
 
  1. 子機を充電器にセットしてもディスプレイに 「ジュウデンチュウ」 表示が出ない場合は以下を確認してください。

    表示が出る場合は、手順4 へ進んでください。

    手順4 へ進む
「ジュウデンチュウ」 表示

充電器の電源プラグ (機種によっては ACアダプターのプラグ) は根元まで確実に差し込まれているか確認をしてください。

【電源プラグの場合】

電源プラグ
 

【ACアダプターの場合】

ACアダプター
ディスプレイに 「ジュウデンチュウ」 表示が出ない場合は、次の項目 「親機との接続確認」 へ進んでください。「親機との接続確認」 へ
表示が出た場合は、次の手順4 へ進んでください。
 

  1. 30分後、子機で電話をかけられるか確認してください。

    解決しない場合は下記を確認してください。

     

    • 充電器にセットしていない状態で、子機のディスプレイに何も表示されない場合は、次の手順5 へ進んでください。
      手順5 へ進む
子機のディスプレイに何も表示されない
 
  • 充電器にセットしていない状態で、子機のディスプレイに 「<デンチノコリナシ> ジュウデン シテクダサイ」というエラーメッセージが表示されている場合は、手順6 へ進んでください。
    手順6 へ進む
エラーメッセージ 「デンチノコリナシ」
 

 

  1. バッテリーのコネクタがきちんと接続されているか確認してください。
コネクターの確認

コネクタの差込み方向 (凸部) を必ず確認してください。
【良い例】
正常にバッテリーを装着した状態 (機種により配置が異なります)
正常にバッテリーを装着した状態

【悪い例】
根元まで差し込まれて
いない
コネクタを逆に接続 コネクタを逆に接続したためにピンを損傷
根元まで差し込まれていない コネクタを逆に接続 コネクタを逆に接続したためにピンを損傷

 
コネクタをきちんと接続した後、再度充電してください。 30分後、子機で電話をかけることができるか確認してください。
解決しない場合は次の手順5 へ進んでください。

 

  1. バッテリーを交換してください。

    バッテリーを交換後、再度充電してください。 30分後、子機で電話をかけることができるか確認してください。
    解決しない場合は次の項目 「親機との接続確認」 へ進んでください。

 

 

親機との接続確認

 

  1. 下記、A. B. を実施してください。

     

    1. 親機のコンセントを抜き差ししてください。
      コンセントを抜く時は、電源プラグの本体を持ってください。
親機のコンセントを挿し直す
 
  1. 子機のバッテリーコネクタを抜き差ししてください。
子機のバッテリーコネクタ

コネクタの差込み方向 (凸部) を必ず確認してください。
【良い例】
正常にバッテリーを装着した状態 (機種により配置が異なります。)
正常にバッテリーを装着した状態

【悪い例】
根元まで差し込まれて
いない
コネクタを逆に接続 コネクタを逆に接続したためにピンを損傷
根元まで差し込まれていない コネクタを逆に接続 コネクタを逆に接続したためにピンを損傷


 コネクタをきちんと接続した後、再度充電してください。 30分後、子機で電話をかけることができるか確認してください。
解決しない場合は次の手順2 へ進んでください。

 

  1. 周辺の電磁波やノイズの影響を受けている可能性があります。
    親機と子機間は約 250MHz - 382MHz の間の周波数を利用して通信しています。
    他の電化製品と本機とが、同じコンセントを使用している場合には、子機が使用できなくなることがあります。また、近くに設置されている他の機器からの電波、または電源部分からのノイズに影響を受けて、子機が使用できなくなることもあります。
    特に携帯電話の充電器は携帯電話が接続されていない状態でも高周波を発しています。それらの機器がない状態での動作をご確認ください。
     
影響を及ぼす周辺の機器

【通話や子機の使用に影響を及ぼす物】
  • テレビ、テレビのブースター
  • パソコン
  • ターミナルアダプター (TA)
  • 携帯電話や PHS の充電器
  • 炊飯器、電子レンジ
  • 水槽の酸素供給ポンプ等
  • テレビドアホン
  • Bluetooth™対応機器 (マウス、ヘッドセット、USBスティックなど)
  • 無線LAN機器      他

子機の周りに該当するものがある場合は、2m以上離してお使いください。
 

 

対象製品

FAX-310DE3, FAX-310DL, FAX-310DW, FAX-315DL, FAX-315DW, FAX-360DL, FAX-360DW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?