FAX-2810N

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

安心通信モードとは何ですか? また、設定の方法を教えてください。

通信エラーが発生しやすい相手や回線でファクスをより確実に送受信したいときに設定します。 「コウソク」 → 「ヒョウジュン」 → 「アンシン」 の順で送受信時間は遅くなりますが、「ヒョウジュン」 または 「アンシン」 に設定することによって送受信できる可能性が高くなります。
「ヒョウジュン」 → 「アンシン」 の順にお試しください。

「アンシン」 への設定は通信エラーの多発する特定の相手との通信時のみに限定して一時的に変更してください。 通常は 「コウソク」 または 「ヒョウジュン」 に設定して使用します。


安心通信モードの設定方法


  1. [Menu/Set]、[2]、[8] の順に押します。
  2. 上下の矢印ボタンで 「ヒョウジュン」 または 「アンシン」 を選んで、[Menu/Set]ボタンを押します。
  3. [停止/終了]ボタンを押して設定を終了します。

  • IPフォンで通信エラーが発生する場合は、電話番号の前に 「0000」 (ゼロ4 つ) を付けておかけください。 このとき、通信料は NTT などの一般の加入電話からの請求になります。
  • ひかり電話をご利用の場合は、「0000」(ゼロ 4つ) を付けてかけることができません。
  • ファクスの通信エラーは、本製品の設定以外に、以下のような要素から起こります。 このため、本製品の設定だけでは、通信エラーを解消できないことがあります。
    通信回線の品質/信号レベル/通信相手機の影響/屋内線の配線や接続している機器の影響など

対象製品

FAX-2810N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?