SC-370pc

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

64 bit バージョンのディストリビューションで使用できますか?(Linux)

64 bit バージョンのディストリビューションにおいても、32 bit 用プリンタードライバーがご利用になれますが、以下の手順でのインストールが必要です。
 

rpm パッケージを使用するディストリビューション

  1. 32 bit ライブラリが標準で搭載されていないディストリビューションについては、32 bit 用ライブラリをインストールしてください。(例:Fedora 10 以降では glibc.i686 あるいは libstdc++.i686 のインストールが必要です。)

    nss-softokn-freebl.i686 も依存関係のため必要になります。

  2. LPD/LPRng 用ドライバー、CUPS 用ドライバーをインストールしてください。
     
  3. /usr/lib64」フォルダが存在する場合、「/usr/lib64/cups/filter」フォルダ以下を確認し、「br(プリンタ名)filter」というファイルが存在するかどうかを確認してください。存在しない場合は「/usr/lib/cups/filter」フォルダからコピーしてください。
     
  4. 「http://localhost:631/printers」からプリンターの設定を実施してください。


deb パッケージを使用するディストリビューション

  1. 32 bit ライブラリが標準で搭載されていないディストリビューションについては、32 bit 用ライブラリをインストールしてください。(例:Debian の場合は lib32stdc++6、Ubuntu の場合は ia32-libs または lib32z1 のインストールが必要です。)
     
  2. --force-architecture オプションを使用して LPD/LPRngドライバー、CUPS 用ドライバーをインストールしてください。
     
  3. /usr/lib64」フォルダが存在する場合、「/usr/lib64/cups/filter」フォルダ以下を確認し、「br(プリンタ名)filter」というファイルが存在するかどうかを確認してください。存在しない場合は「/usr/lib/cups/filter」フォルダからコピーしてください。
     
  4. 「http://localhost:631/printers」からプリンターの設定を実施してください。

対象製品

MW-100/100e, MW-120 , MW-140BT, MW-145BT, MW-260, PJ-520, PJ-560, PJ-623, PJ-663, PJ-723, PJ-763, PJ-763MFi, PJ-773, PS-9000 , PT-12 , PT-1500pc, PT-18N/18R , PT-24 , PT-2430PC, PT-2730, PT-9200pc, PT-9300pc, PT-9500pc, PT-9700PC, PT-9800PCN, PT-P900W, PT-P950NW, QL-1050, QL-1115NWB, QL-550, QL-580N, QL-650TD, RJ-4030, RJ-4040, RL-700S, SC-2000, SC-2000USB, SC-360, SC-370pc, TD-2130N/ 2130NSA, TD-4000, TD-4100N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?