QL-800

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

2 つのデータフィールドから、バーコードを作成する方法 (Windows向け P-touch Editor 5.1/5.2)

以下の手順で、2 つのデータフィールドからバーコードを作成することができます。

 

これから説明する例では、データベースの「item number」と「number of pieces」の 2 つのデータフィールドからバーコードを作成します。

Database

 

  1. P-touch Editor を起動して、Professional モードにします。
    Step1

  2. [ファイル] - [データベース] - [接続] の順にクリックします。
    Step2
     
  3. [データベースを開く] ウィンドウで、[参照] をクリックしてファイルを選択し、[次へ] をクリックします。
    Step3

  4. 接続するデータのシート名を選択し、[次へ] をクリックします。
    Step4

  5. データベース領域(下の画像の赤枠部分)をクリックします。
    Step5

  6. メニューに [データベース] が表示されます。 [データベース] - [連結フィールド] の順にクリックします。
    Step6

  7. [連結フィールドの定義] ウィンドウで、[追加] をクリックします。
    Step7

  8. [連結フィールドの追加] ウィンドウが開きます。
    [フィールド一覧] から、希望の順番にフィールドを選択して [追加] を繰り返します。
    今回の例では、最初に [item number] を選択し、[追加]、次に [number of pieces] を選択し、[追加] をクリックします。
    追加が完了したら、[OK] をクリックしてウィンドウを閉じます。
    Step8

  9. ラベル領域(下の画像の赤枠部分)をクリックします。
    Step9

  10. [挿入] - [データベース フィールド] の順にクリックします。
    Step10

  11. [フィールドの選択] ウィンドウが開きます。
    [追加形式] で [バーコード] を選択します。
    追加可能なデータベースフィールドから、手順8 で作成したデータ(今回の例では、[item number][number of pieces])を選択し、[OK] をクリックします。
    Step11

  12. ラベル領域にバーコードのプレビューが表示されます。
    データベース領域で印刷したい項目をクリックするとプレビューが変わり、印刷できます。
    Step12

対象製品

MW-120 , MW-140BT, MW-145BT, MW-145MFi, MW-170, MW-260, MW-260MFi, PJ-623, PJ-663, PJ-723, PJ-763, PJ-763MFi, PJ-773, PT-18N/18R , PT-2430PC, PT-2730, PT-9500pc, PT-9700PC, PT-9800PCN, PT-D600, PT-P700, PT-P710BT, PT-P750W, PT-P900W, PT-P950NW, QL-1050, QL-1115NWB, QL-550, QL-580N, QL-650TD, QL-700, QL-720NW, QL-800, QL-820NWB, RJ-2030, RJ-2050, RJ-2140, RJ-2150, RJ-3050, RJ-3050Ai, RJ-3150, RJ-3150Ai, RJ-4030, RJ-4030Ai, RJ-4040, RJ-4230B, RJ-4250WB, TD-2130N/ 2130NSA, TD-4000, TD-4100N, TD-4420DN, TD-4510D, TD-4550DNWB, TP-M5000N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?