QL-800

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

LPR プリンタードライバーと CUPS wrapper プリンタードライバーのインストール方法 (Linux®)

Linux® で印刷するには、LPR プリンタードライバーと CUPS wrapper プリンタードライバーをインストールする必要があります。

ドライバーをインストールするには、以下の手順に従ってください。

64 bit ディストリビューションへのインストールはサポートされていません。

  1. スーパーユーザー権限でログインします。(必要であれば、「sudo」オプションを使用します。)
     
  2. 事前に必要な手順が完了しているかどうかを確認します。
      
    openSUSE 10.3  以前の場合
    Fedora10 の場合
    Ubuntu 8.04  以上の場合
    PT-9500PC の場合
     
  3. このウェブサイトの「ダウンロード」ページから、LPR プリンタードライバーと CUPS wrapper プリンタードライバーをダウンロードします。
     
  4. LPR プリンタードライバーと CUPS wrapper プリンタードライバーをインストールします。
     
    1. プリンターの電源を入れ、USB ケーブルを接続します。

      インストールウィザードが表示されたら、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

    2. ターミナルを開き、ドライバーのあるディレクトリを開きます。
       
    3. LPR プリンタードライバーをインストールします。

      コマンド (dpkg) : dpkg -i --force-all (lpr-ドライバー名)
      コマンド ( rpm)  : rpm -ihv --nodeps (lpr-ドライバー名)
      例 (dpkg) | 例 (rpm)
       
    4. CUPS wrapper プリンタードライバーをインストールします。

      コマンド (dpkg) : dpkg -i --force-all (cupswrapper-ドライバー名)
      コマンド (rpm)  : rpm -ihv --nodeps (cupswrapper-ドライバー名)
      例 (dpkg) | 例 (rpm)

     

  5. CUPS Web 管理サイトでプリンターを設定します。
     

    1. 「http://localhost:631/printers」を Web ブラウザーで開きます。

    2. 「プリンターの変更」をクリックし、以下のパラメーターを設定します。
        
      USB 接続の場合
      - プリンター名 デバイス

      デバイス URL を選択します。

      - Brother メーカー/製造元
      - プリンター名    

      モデル/ドライバー選択


      USB プリンターの入力例(例: QL-1050)
      CUPS Web 管理サイト(USB 接続)のプリンターの登録
      USB connection

      ネットワーク接続の場合
      - 「LPD / LPRホストまたはプリンタ」
       または「AppSocket/HP JetDirect

      デバイス                

      - socket://(プリンタのIPアドレス) デバイス URL
      - Brother メーカー/製造元
      - プリンター名 モデル/ドライバー選択  

      ネットワーク接続プリンターの入力例(例: QL-580N)
      CUPS Web 管理サイト(ネットワーク接続)のプリンターの登録
      Network connection
       
  6. メディアサイズを設定し、テスト印刷を行ないます。
     
    1. 「http://localhost:631/printers」を Web ブラウザーで開きます。
       
    2. プリンター名を選択します。
       
    3. 「プリンタオプションの設定」をクリックし、メディアサイズを設定します。
       例:62mm テープをお使いの場合は、62mm を選択してください。   

      メディア幅設定が小さすぎたり、大きすぎた場合はエラーとなります。

    4.  「テストページの印刷」をクリックします。

      印刷出力の例 (62mm 幅の無定長テープ)
      Test Print

      無定長テープのメディア長は約 100mm です。
      メディアサイズは、用紙ツールコマンドから変更できます。
      詳細については、よくあるご質問(Q&A)「無定調テープのカスタムメディアの追加方法 (Linux®)」をご覧ください。

 

事前に必要な手順

openSUSE 10.3 以前
関連するディストリビューション
openSUSE 10.3 以前
関連製品/ドライバー
cupswrapper printer/PC-FAX drivers
要件
インストールの前に「lppasswd -g sys -a root」 コマンドが必要です。
(このコマンドを発行するには、rootパスワードを設定する必要があります。)
     
Fedora10 の場合
関連するディストリビューション
Fedora 10
関連製品/ドライバー
プリンタードライバー
要件
SELinuxの設定が必要です。
例:「# setenforece 0」コマンドでSELinux の「permissive モード」を設定します。(スーパーユーザー権限が必要です。) 
     
Ubuntu 8.04 以上の場合
関連するディストリビューション
Ubuntu 8.04 以上
関連製品/ドライバー
プリンタードライバー
要件
1. インストール前に、「sudo aa-complain cupsd」コマンドが必要です。
2. インストール前に、「sudo mkdir /usr/share/cups/model」コマンドが必要です。
        
PT-9500PCの場合
関連するディストリビューション
デフォルトで「psutils」がないディストリビューション
関連製品/ドライバー
PT-9500PC ドライバー
要件

「psutils」をインストールする必要があります。


 [ Back このページの先頭へ ]

 

コマンド入力例

 

LPR プリンタードライバー (dpkg) のインストール

# dpkg -i --force-all ql1050lpr-1.0.0-1.i386.deb
Selecting previously deselected package ql1050lpr.
(Reading database ... 95844 files and directories currently installed.)
Unpacking ql1050lpr (from ql1050lpr-1.0.0-1.i386.deb) ...
Setting up ql1050lpr (1.0.0-1) ...
#


LPR プリンタードライバー (rpm) のインストール

# rpm -ihv --nodeps ql1050lpr-1.0.0-1.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:ql1050lpr              ########################################### [100%]
#


CUPS wrapper プリンタードライバー (dpkg) のインストール

# dpkg -i --force-all ql1050cupswrapper-1.0.0-1.debian.i386.deb
Selecting previously deselected package ql1050cupswrapper.
(Reading database ... 95865 files and directories currently installed.)
Unpacking ql1050cupswrapper (from ql1050cupswrapper-1.0.0-1.debian.i386.deb) ...
Setting up ql1050cupswrapper (1.0.0-1) ...
 * Restarting Common Unix Printing System: cupsd                         [ OK ]
lpadmin: Bad device-url "brusb_ql1050:/dev/usb"!
 * Restarting Common Unix Printing System: cupsd                         [ OK ]
#


CUPS wrapper プリンタードライバー (rpm) のインストール

# rpm -ihv --nodeps ql1050cupswrapper-1.0.0-1.redhat.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:ql1050cupswrapper      ########################################### [100%]
Shutting down cupsd                                                  done
Starting cupsd                                                       done
lpadmin: Bad device-url "brusb_ql1050:/dev/usb"!
#


 [ Back このページの先頭へ]

対象製品

PT-9500pc, PT-9700PC, PT-9800PCN, PT-P900W, PT-P950NW, QL-1050, QL-550, QL-580N, QL-650TD, QL-700, QL-720NW, QL-800, QL-820NWB, RJ-2030, RJ-2050, RJ-2140, RJ-2150, RJ-3050, RJ-3050Ai, RJ-3150, RJ-3150Ai, RJ-4230B, RJ-4250WB, TD-2130N/ 2130NSA, TD-4000, TD-4100N, TD-4420DN, TD-4510D, TD-4550DNWB

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?