QL-700

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

プリントヘッド、ローラー、ラベル排出口のお手入れの方法を教えてください。

本機は、必要に応じてお手入れをしてください。ほこりの多い場所など、使用される環境によっては、頻繁にお手入れをする必要があります。

 プリントヘッドのお手入れ
 ローラーのお手入れ
 ラベル排出口のお手入れ

 

プリントヘッドのお手入れ

本機で使用する DK ロール(感熱紙タイプ)は、自動的にプリントヘッドを掃除するように作られています。印刷中またはラベルフィード中に、DK ロールがヘッドを通り過ぎたときに、プリントヘッドが掃除されます。

 

ローラーのお手入れ

クリーニングシート(別売)を使用してローラーを掃除します。
ローラーのお手入れをする場合は、本機専用のクリーニングシートのみを使用してください。それ以外のクリーニングシートを使用すると、ローラーの表面にキズをつけたり、故障したりする場合があります。

 
  1. 電源ボタンをしばらく押し続けて、本機の電源を切ります。
     
  2. 本機の前面にある DK ロールカバーを持ち上げ、カバーを開きます。
     
  3. DK ロールを取りはずします。
     
  4. クリーニングシートの裏紙②をはがして、先端①を印字ユニットに通し、下の図に矢印で示されている位置まで挿入します。
    • シートの①部をはがさないで通してください。
    • クリーニングシートの印刷面が上向きになっているか確認してください。

  5. DK ロールカバーを閉じ、電源ボタンを押して、本機の電源を入れます。
     
  6. [Feed]ボタンを 1 秒以上押し続けます。
    クリーニングシートの粘着面が、ローラーの汚れやほこりを取り除きます。
    • フィードボタンを 1 秒以上押し続けないと、充分にクリーニングできない場合があります。
    • 使用済みのクリーニングシートは、再使用しないでください。

ラベル排出口のお手入れ

ラベル排出口(金属のプレート部と樹脂のガイド部)に糊が付着して、紙詰まりが生じる場合は、コンセントから電源プラグを抜き、ラベル排出口をエタノールまたはイソプロピルアルコールに浸した布でふき取ってください。

対象製品

QL-700, QL-720NW

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?