PT-9500pc

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

P-touch Editor で作成したファイルを読み込むことができません。(Windows向け P-touch Editor 5.1/5.2)

P-touch Editor 5.1/5.2 は、 従来の P-touch Editor 3.x シリーズ、 P-touch Editor 4.0/ 4.1/ 4.2/ 5.0 のファイルを読み込むことができます。

ただし、P-touch Editor 5.0/ 5.1/5.2 で作成、 編集したファイルは、 デフォルトのファイル形式が 「*.lbx」 であるため、 P-touch Editor 3.x/ 4.0/ 4.1/ 4.2 では、 読み込むことはできません。 ご注意ください。

P-touch Editor 5.1/5.2 で作成したファイルを、 次のようにして P-touch Editor 4.2 で読み込める形式に変換することができます。 ただし、 P-touch Editor 5.1/5.2 で追加された機能は変換時に削除されますのでご注意ください。

 
  1. P-touch Editor 5.1/5.2 にてファイルを保存するとき、 「ファイル」 - 「名前を付けて保存」 をクリックします。
     
  2. 「ファイルの種類」 コンボボックスで、 「レイアウト(4.2) ファイル(*.lbl)」 を選択し、 「保存」 をクリックします。
     
  3. 「旧バージョン (4.2) ファイル形式で保存しますか?」 というメッセージボックスが表示されます。 「はい」 をクリックして保存します。

対象製品

MW-100/100e, MW-120 , MW-140BT, MW-145BT, MW-145MFi, MW-260, MW-260MFi, PJ-623, PJ-663, PJ-723, PJ-763, PJ-763MFi, PJ-773, PT-18N/18R , PT-24 , PT-2430PC, PT-2730, PT-9500pc, PT-9700PC, PT-9800PCN, PT-P700, QL-1050, QL-550, QL-580N, QL-650TD, QL-700, QL-720NW, RJ-4030, RJ-4040, TD-2130N/ 2130NSA, TD-4000, TD-4100N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?