DCP-J152N

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

自動設定機能(WPS/AOSS™機能)を使って無線LANに接続する方法

WPS(Wi-Fi Protected Setup)またはAOSS™(AirStation One-Touch Secure System:無線LAN簡単設定システム)対応の無線LANアクセスポイントをお持ちの場合は、アクセスポイントのボタンを押すだけで、本製品の無線LAN設定が行なえます。

WPS/AOSS™を使用するには、お使いのルーターや無線LANアクセスポイントが、WPS/AOSS™に対応している必要があります。次のロゴがついているかご確認ください。
詳しくは、お使いの無線LANアクセスポイントのマニュアルをご覧ください。

 

WPS/AOSSロゴマーク

パソコンなど本製品以外の機器が、AOSS™を使わずに無線設定されていた場合、本製品をAOSS™で接続すると、本製品以外の機器の無線接続ができなくなることがあります。設定を行なう前に、設定された方への確認を必ず行なってください。

 

操作手順

  1. 本製品の[メニュー]ボタンを押し、[▼]/[▲]ボタンで「ネットワーク」を選んで[OK]ボタンを押します。
     
  2. 「無線LAN」を選んで[OK]ボタンを押します。
     
  3. [▼]/[▲]ボタンで「WPS/AOSS」を選び、[OK]ボタンを押します。
    「無線LANをオンにしますか?」というメッセージが表示されたら、[OK]ボタンを押します。
     
  4. 無線LANアクセスポイントのWPSまたはAOSS™ボタンを数秒間押します。
     
    WPS/AOSSボタン

    ボタンを押す長さは無線LANアクセスポイントによって異なります。無線LANアクセスポイントがWPS/AOSS™動作状態に入ったかどうかの確認方法は、無線LANアクセスポイントのマニュアルをご覧ください。

  5. [OK]ボタンを押します。
    「無線LAN設定中」と表示されたら、そのままお待ちください。
     
  6. 正常に接続できたかを確認します。
    正常に接続されると、本体の画面に「接続しました」と表示されます。

    接続に失敗した場合は、印刷された無線LANレポートのエラーコードを確認の上、下記のQ&Aをご覧ください。
    > 無線LANレポートの診断

これで無線LANの設定は終了しました。

 

ネットワーク用のプリンタードライバーのインストールをしていない場合は、引き続き、次の手順に進んでください。
今までUSB接続で印刷ができていた場合でも、ネットワーク用のプリンタードライバーをインストールする必要があります。

 

 

プリンタードライバーのインストール手順

  1. パソコンの電源を入れます。
     
  2. 本製品に付属のドライバー&ソフトウェアCD-ROMをパソコンのCD-ROMドライブにセットします。

    CD-ROMが手元にない、または、使えないといった場合は、下記より「フルパッケージダウンロード【推奨】」をダウンロードしてご利用ください。

    > フルパッケージダウンロード【推奨】
  3. 自動的にトップメニューが表示されます。
    モデルを選ぶ画面が表示されたときは、お使いのモデルをクリックします。

    トップメニュー画面が表示されないときは、以下のQ&Aをご覧ください。

    > 付属のCD-ROM(またはDVD-ROM)をセットしてもインストール画面が自動的に表示されません。(Windowsの場合)

  4. 「インストール」をクリックします。
     
    トップメニュー

この後は画面に従って、操作を進めてください。

 

 

対象製品

DCP-J152N

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?