ADS-2800W

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

ネットワークスキャンができません。(Windows、macOS)

以下を確認してください。
 
 
 

Windowsの場合

「ネットワープリンター診断修復ツール」で本製品の問題を診断し、修復することができます。

下記の項目を確認のうえ、ツールをダウンロードし、起動させてください。

 

ツール起動前の確認項目

 

 無線LANの場合


下記のQ&Aを参照して、無線LANの接続に問題がないことを確認してください。

> 無線LANに接続できません。

 

問題がない場合は、「ツールをダウンロードし、起動する」に進んでください。

ツールをダウンロードし、起動する

 

 

有線LANの場合

 

  1. 設置環境を確認する

    パソコンから、本製品までの接続ケーブルや接続機器が正常に稼動していない可能性があります。
    接続したルーター、またはハブのリンクランプを確認してください。

     

    • ランプが点灯/点滅しているなら・・・
      接続に関しては問題ありません。次の確認へ進んでください。

       
    • ランプが点灯/点滅していないなら・・・
      物理的な接続に問題があるようです。LANケーブルを交換したり、ハブの別のコネクタに接続しなおしてみてください。
      その後、再度、スキャンしなおしてみてください。

     

  2. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす

    ハブや、ハブ機能を有するルーターは、アクセス速度の向上のために、内部にルーティング・テーブルを持っています。これは一定期間、情報を保持し必要に応じて更新されます。もし、ネットワーク内で接続しなおしたり、接続しているノードのIPアドレスの変更を繰り返し行なった直後には、すべてのIPアドレス設定に誤りがなくても正常に動作しない場合があります。このような場合は、ルーターの再起動(電源の入れなおし)をしてみてください。

     
  3. ファイアウォールの設定を確認する


    セキュリティーソフトにより、スキャンに必要なアプリケーションソフトなどへのアクセスが拒否されていないか、セキュリティーソフトの設定をご確認ください。セキュリティーソフト上では、以下のいずれかの名称で表示されます。
     

    • ControlCenter Launcher
    • BRCTRLCNTR.EXE
    • Brother iPrint&Scan.exe
    • iPSNotifier.exe

     

    【本製品のスキャンボタンから操作するとスキャンできない場合】

    Windowsファイアウォール、または市販のセキュリティーソフトのファイアウォール機能を有効にしていませんか?
    有効にしている場合は、ファイアウォールのブロックに通過許可の例外設定を行なう(当社推奨)か、ファイアウォールの設定を無効にしてください。詳細は、以下のQ&Aをご覧ください。

    > ファイアウォールの設定

問題がない場合は、「ツールをダウンロードし、起動する」に進んでください。

 

 

ツールをダウンロードし、起動する

 

以下より、「ネットワークスキャナー診断修復ツール」を入手し、診断を行なってください。
> ネットワークスキャナー診断修復ツール

ネットワークプリンター診断修復ツールで製品が選べない場合は、ネットワーク用ドライバーのインストールができていません。以下より最新のドライバーを入手し、インストールしてください。

> フルパッケージダウンロード【推奨】

ネットワークプリンター診断修復ツールで改善しない場合は、ドライバーをアンインストールしてから、再インストールをしてください。

アンインストール方法は、以下のQ&Aをご覧ください。

> ドライバーのアンインストール方法(Windows、macOS)

 

アンインストール後、以下より最新のドライバーを入手し、再インストールしてください。

> フルパッケージダウンロード【推奨】

 

 

 

macOSの場合

下記の通り、順番に確認してみてください。

 

1. 設置環境を確認する

2. IPアドレスとIPアドレス取得方法を確認する

3. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす
4. 本製品対応ソフトウェアでスキャンする
5. ファイアウォールの設定を確認する(本製品のスキャンボタンを押して操作する場合)

 

1.設置環境を確認する

 

無線LANの場合


下記のQ&Aを参照して、無線LANの接続に問題がないことを確認してください。

> 無線LANに接続できません。

 

有線LANの場合


お使いのパソコンから、本製品までの接続ケーブルや接続機器が正常に稼動していない可能性があります。
接続したルーター、またはハブのリンクランプを確認してください。

 

  • ランプが点灯/点滅しているなら・・・
    接続に関しては問題ありません。次の確認へ進んでください。

     
  • ランプが点灯/点滅していないなら・・・
    物理的な接続に問題があるようです。LANケーブルを交換したり、ハブの別のコネクタに接続しなおしてみてください。
    その後、再度、スキャンしなおしてみてください。

 

2. IPアドレスとIPアドレス取得方法を確認する

 

まず、下記にしたがって、パソコンのネットワーク情報(IPアドレスとサブネットマスク)と、本製品のIPアドレスと IPアドレスの取得方法を確認します。
 
【パソコンのネットワーク情報の調べ方】
お使いのパソコンに設定されているIPアドレス、およびサブネットマスクを以下の手順で確認してください。

 
  1. 画面左上のアップルメニューより、「システム環境設定」を選択し、「ネットワーク」をクリックします。開いた画面で、「詳細(または設定)」、「TCP/IP」の順にクリックしてください。
     
  2. 「IPアドレス(または、IPv4アドレス)」と「サブネットマスク」の値を確認してください。このとき、サブネットマスクは、「255.255.255.0」 であることを確認してください。「255.255.255.0」以外の場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

 

【本製品のIPアドレスとIP取得方法の調べ方】
以下のQ&Aをご覧いただき、それぞれ下記に示す項目を確認してください。
  • IPアドレス:設定値を確認してください。 (例:192.168.11.xxなど)
  • IP取得方法:設定値を確認してください。(例:Auto、Staticなど)

 

次に、下記にしたがって、IPアドレスの設定が正しいか、正しくないかを確認します。
 
【正しいIPアドレスとは…】
上記で確認した、お使いのパソコンと、本製品のネットワーク情報が、下記 a、b、cの 3項目すべてに該当していれば、IPアドレスは正常な状態です。

<正しいIPアドレスの例>
パソコンのIPアドレス:192.168.11.2
本製品のIPアドレス:192.168.11.250

 
  1. お使いのパソコンのIPアドレスと、本製品のIPアドレスの左から3つのアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、赤字の数値)が同じである。
     
  2. IPアドレスの一番右のアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、黒字の数値)がパソコンのものと本製品のものとで異なっていて、かつ、その値が、2-254の範囲内である。
     
  3. IPアドレスの一番右のアドレスの値(上記の<正しいIPアドレスの例>が示す、黒字の数値)が、ネットワークに参加しているすべてのパソコンなどのネットワーク機器と異なる値であること。

      * 本製品のIPアドレスを手動で設定する際に他の機器と異なるIPアドレスにするためには、200-250の範囲内でIPアドレスを選択することをおすすめします。(例:192.168.11.250など)詳しくは、お使いのルーターの取扱説明書、または、ルーター提供元にお問い合わせください。 
     

 

  • IPアドレスが正しい状態なら・・・

    [本製品のIP取得方法をAutoに設定している場合]
    本製品のネットワーク設定値をリセットしてください。ネットワーク設定値のリセットの方法は、以下のQ&Aをご覧ください。

    > ネットワークの設定値のリセット方法

    [本製品のIP取得方法を Staticに設定している場合]
    まず、本製品のネットワーク設定値をリセットし、本製品のIPアドレスを正しい状態になるように手動で設定しなおしてください。ネットワーク設定値のリセットの方法は、以下のQ&Aをご覧ください。

    > ネットワークの設定値のリセット方法
     
  • IPアドレスが正しくない状態なら・・・

    [本製品のIP取得方法をAutoに設定している場合]
    本製品のネットワーク設定値をリセットしてください。ネットワーク設定値のリセットの方法は、以下のQ&Aをご覧ください。

    > ネットワークの設定値のリセット方法

    リセットしても正しくならなかったら、正しい状態になるようにIPアドレスを手動で設定しなおしてください。(手動で設定しなおしますと、IP取得方法の設定は[Static]になります)

    [本製品のIP取得方法を Staticに設定している場合]
    本製品のIPアドレスを正しい状態になるように手動で設定しなおしてください。

 

3. ルーターやスイッチングハブの電源を入れなおす

 

ハブや、ハブ機能を有するルーターは、アクセス速度の向上のために、内部にルーティング・テーブルを持っています。これは一定期間、情報を保持し必要に応じて更新されます。もし、ネットワーク内で接続しなおしたり、接続しているノードのIPアドレスの変更を繰り返し行なった直後には、すべてのIPアドレス設定に誤りがなくても正常に動作しない場合があります。このような場合は、ルーターの再起動(電源の入れなおし)をしてみてください。

 

 

4. 本製品対応ソフトウェアでスキャンする

 

本製品対応ソフトウェアBrother iPrint&Scanでスキャンをお試しください。

Brother iPrint&Scanの使い方は、以下のQ&Aをご覧ください。

> Brother iPrint&Scanを使ってスキャンする方法(Windows、macOS)


 

5. ファイアウォールの設定を確認する(本製品のスキャンボタンを押して操作する場合)


パソコンからはスキャンできるのに、本製品のスキャンボタンからはスキャンできない場合は、ファイアウォールによって遮断されている可能性があります。ファイアウォールで以下のアプリケーションを許可するように設定してください。

アプリケーション名
「Macintosh HD/ ライブラリ/ Printers/ Brother/ Utilities/ Server/ NETserver.app」

 

 

対象製品

ADS-2800W, ADS-3600W

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?