ソフトウェアダウンロード

ファームウェア更新ツール

ファームウェア更新ツール

ダウンロード手順

Step1ソフトウェア概要

種類説明言語更新日
(バージョン)
サイズ
ファームウェア更新ツール
本ツールは、パソコンを介して、ブラザーインターネットサーバーからブラザー製品へファームウェアを転送し、ファームウェアの更新を行なうためのものです。
日本語2019/11/07
(ver.W/ver.1.45)
5.10
MB
更新履歴
2019/11/07 メイン:ver.W / サブ:ver.1.45
  • - 本体制御の改善

  • 2019/06/13 メイン:ver.U / サブ:ver.1.43
  • - 本体制御の改善

  • 2018/12/06 メイン:ver.S / サブ:ver.1.38
  • - ソフトバグの修正

  • 2018/10/18 メイン:ver.R / サブ:ver.1.38
  • - 本体制御の改善

  • 2018/07/12 メイン:ver.P / サブ:ver.1.38
  • - ソフトバグの修正

  • 2018/04/26 メイン:ver.N / サブ:ver.1.37
  • - 本体制御の改善
    - 印刷制御の改善

  • 2018/02/15 メイン:ver.M / サブ:ver.1.34
  • - 本体制御の改善

  • 2018/01/11 メイン:ver.L / サブ:ver.1.34
  • - 本体制御の改善
    - 本体ネットワーク管理ソフトウェアに初期パスワード追加(ネットワーク設定リセットを実行すると初期パスワードに戻ります)

  • 2017/11/02 メイン:ver.K / サブ:ver.1.32
  • - 本体制御の改善

  • 2017/08/24 メイン:ver.J / サブ:ver.1.32
  • - 本体制御の改善
    - ソフトバグの修正

  • 2017/03/09 メイン:ver.H / サブ:ver.1.28
  • - PDF印刷の改善
    - 印刷制御の改善
    - 本体制御の改善
    - ソフトバグの修正

  • 2017/01/13 メイン:ver.G / サブ:ver.1.23
  • - 印刷制御の改善
    - ソフトバグの修正

  • 2016/08/04 メイン:ver.E / サブ:ver.1.14
  • - 認証機能使用時に、スキャン to ネットワークを使って自分のフォルダーに原稿を送信する機能を追加
    - 認証機能使用時に、スキャン to Eメールサーバーを使って自分宛に原稿を送信する機能を追加
    - 本体制御の改善
    - 印刷制御の改善
    - ソフトバグの修正

  • 2016/06/23 メイン:ver.D / サブ:ver.1.08
  • - 本体制御の改善

  • 2016/05/30 サブ:ver.1.08
  • - 印刷制御の改善
  • 対象OS

    macOS (10.15), macOS (10.14), macOS (10.13), macOS (10.12), OS X (10.11), OS X (10.10)

    本体ファームウェアのバージョンの確認方法

    > こちらのQ&Aをご覧ください。

    Step2ダウンロードの前に

    注意・制限事項/ダウンロード方法
    制限事項(必ずご確認ください)
    ファームウェアの更新の実行は、本ブラザー製品が動作中でないこと、かつ、本ブラザー製品のメモリーに使用中のデータが残っていないことが、前提条件です。
    下記にあげる項目は、ファームウェアの更新により強制的に削除されます。
    • メモリー内に記憶されたセキュリティ印刷データ
    また、ファームウェアを更新する前には、下記のことを確認してください。これら条件を満たさないと、ファームウェアの更新は行なえません。
    • 本製品のプリンタードライバー(またはCupsフィルタ型プリンタードライバー)がパソコンにインストールされていること。
      *プリンタードライバーはフルパッケージダウンロードにも含まれています。
    • 電話回線を使用中でないこと(万が一の着信を防ぐため、電話機コードを抜いておくことをおすすめします)
    • ダイヤル中でないこと
    • スキャナーで原稿を読み取り中でないこと
    • PCスキャナーが動作中でないこと
    • コピー動作設定中 (コピーのモードや部数の設定中) でないこと
    • ファンクションメニュー設定中でないこと
    • 本体ディスプレイに、エラー中の表示がされていないこと
    また、本体電源は、ファームウェアの更新が完了するまで、絶対にオフしないでください。

    Step3使用許諾契約書 (ダウンロードする前に必ずお読みください)

    使用許諾に同意してダウンロード