MFC-7460DN

よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

「ドラムエラー」 という表示がでます。

パソコンの画面上や、本製品の液晶パネルに 「ドラムエラー」 と表示される場合は、ドラムユニットのコロナワイヤーを清掃する必要があります。
以下の手順で、コロナワイヤーを清掃してください。
 


コロナワイヤーの清掃


  1. 本製品の熱が冷めるまで 10分以上待ちます。
    本製品の電源がオフの場合は、電源スイッチをオンにしてください。

     
  2. フロントカバーを開けます。 
フロントカバーを開ける
 
  1. ドラムユニットを取り出します。
    (トナーがこぼれたときのために、ドラムユニットとトナーカートリッジを使い捨ての紙の上に置くことをおすすめします。)
     
ドラムユニットを取り出す
 

本製品 (本体内部やドラムユニットなど) を清掃する際、可燃性のスプレーや有機溶剤などは使用しないでください。 また、近くでのご使用もおやめください。 火災、故障、感電の原因になります。

スプレー禁止
 

製品の内部を操作するときは、以下の図の矢印で示す電極部分には手で触れないでください。 静電気で本製品が破損するおそれがあります。

触れてはいけない部分
 
  1. 緑色のつまみを 2 - 3回往復させ、ドラムユニット内部のコロナワイヤーを清掃します。 
コロナワイヤーを清掃する
 
  1. 緑色のつまみを元の位置 (▲) に戻します。
    元の位置に戻っていないと、印刷した記録紙に縦縞が入る場合があります。

     
  2. ドラムユニットを本製品に戻します。
     
  3. フロントカバーを閉じます。 

以上で、コロナワイヤーの清掃は終了です。

清掃をしてもエラーが消えない場合は、ドラムユニットの交換が必要です。
下記の Q&A をご覧いただき、ドラムユニットを交換してください。

> ドラムユニットの交換方法
 

 

対象製品

DCP-7060D , DCP-7065DN, FAX-2840, FAX-7860DW, MFC-7460DN

アンケートご協力のお願い

よろしければアンケートにご協力ください。 よりよい情報提供ができるよう改善に努めてまいります。

このQ&Aはお客さまの問題解決にお役にたてましたか?

コメント

このコメント欄へのお問い合わせには返答できません。
こちらにはお客さまのご連絡先等,個人情報に関係する内容は記載しないようにお願いいたします。

別のQ&Aを探しますか?